写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

16日、卓球女子日本代表の平野美宇(日本生命)が山梨県警甲府署の「安全安心大使」に就任したことを山梨県警察公式Twitter(@YamanashiPolice)が伝えた。

安全安心大使に平野が就任

山梨県警察公式Twitterは、「卓球選手の平野美宇さんを『甲府警察署安全安心大使』に委嘱しました」と綴り、平野のコメント動画をアップした。

平野は動画で「この度、甲府警察署安全安心大使に委嘱されました平野美宇です」と自己紹介後、「高齢者の方、自転車に乗るとき、道路を渡るとき、車に気を付けてください」と安全を呼び掛けた。

山梨県出身の平野は、伊藤美誠(スターツ)や早田ひな(日本生命)と同学年の女子卓球黄金世代の1人で、東京五輪卓球日本代表に内定している。来年3月までの間、平野は甲府警察署の広報活動に参加するとのことで今後の取り組みにも注目だ。

文:ラリーズ編集部