4月22日、京都ハンナリーズは玉木祥護を自由交渉選手リストに公示したと発表した。

 北海道出身の玉木は、195センチ93キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。筑波大学在学中の2019年1月に京都と特別指定選手契約を締結し、その後同年6月に正式にプロ契約。今シーズンは18試合に出場し、14得点、14リバウンドをマークした。また、昨年の3x3日本代表の強化合宿に参加するなど、3x3のプレーヤーとしても活動していた。