第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 愛媛代表決定戦・男子決勝。

インターハイベスト16の新田と、第2シードの松山工業のライバル校対決。

新田は2年生エースの後藤と3年生の村上を中心に攻め、第1セット・第2セットを連取。

しかし第3セット、新田のセッター叶世(かなせ)にアクシデントがありこのセットをを落とすが、

第4セットはデュースにもつれこむ戦いを制し、新田が2年連続15回目の全国出場を決めました。

 

解説:佐伯 美香 (元日本代表)

実況:堀本 直克

協力:テレビ愛媛