秋田ノーザンハピネッツは22日、大浦颯太との契約合意を発表した。

 広島県出身の同選手は、182センチ67キロのポイントガード。広陵高校、日本体育大学を経て今年2月に秋田へ加入し、5試合に出場した。

 大浦はクラブ公式HPで「2020-21シーズンも秋田ノーザンハピネッツでプレーさせて頂けることになり多くの方々に感謝しています。2019-20シーズンは応援ありがとうございました。2月に入団した為、ホームでの秋田ブースターさんの声援は一回しか聞けていないので、来シーズンはたくさんの声援の中プレーできるのを楽しみにしています。そして本物のフライアゲインをまた見れるのも楽しみにしています。来シーズンは自分自身の持ち味生かし一生懸命頑張ります。沢山の応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 なお、秋田は古川孝敏、保岡龍斗、長谷川暢、野本建吾、中山拓哉、多田武史、細谷将司との契約継続をすでに発表している。