5月15日、三遠ネオフェニックスは、山本浩太との契約合意を発表した。

 和歌山県出身の山本は、東海大学出身で204センチ106キロのセンター。2019年2月には特別指定選手で三遠に入団した。新型コロナウイルス感染症の影響でリーグが中止となったため、2019-20シーズンでの出場は2試合にとどまっている。

 山本は、クラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

「2019―20シーズンに引き続き、2020―21シーズンも三遠ネオフェニックスでプレーすることになりました。

 今シーズンは試合に出ることが少なかったですが、来シーズンは今シーズン以上に試合に出れるようにいい準備をしていきます。

 また応援してくださるブースターの皆さんにも感謝し、全力でプレーしたいと思います。

 現在世界中で起きているこの苦しい状況を乗り越え来シーズン笑顔でお会いできるようにしましょう。来シーズンも応援よろしくお願いします」