名古屋ダイヤモンドドルフィンズは13日、木下誠との契約継続を発表した。

 大阪府出身の木下は、185センチ78キロのポイントガード。大阪学院大学在学中の昨年2月に特別指定選手として同クラブへ加入し、在籍2年目の今シーズンは34試合の出場で197得点(平均5.8得点)36アシスト(同1.1アシスト)をマークした。

 同選手はクラブを通じて「来シーズンも名古屋ダイヤモンドドルフィンズでプレーさせていただくことになりました。クラブ、ドルファミ、スポンサーに常に感謝しプレーをしていきたいと思います。今シーズンは皆さまのおかげですごく成長できたシーズンとなりました。皆さまと成長できるよう、自分に出来ることを精一杯頑張りますので来シーズンも応援よろしくお願いします!」とメッセージを送っている。

 なお、名古屋Dは張本天傑、小林遥太、中務敏宏、菊池真人、中東泰斗との契約継続をすでに発表している。