レバンガ北海道は13日、内田旦人との契約継続を発表した。

 地元・北海道出身の内田は、182センチ84キロのポイントガード兼シューティングガード。東海大付属札幌高から東海大に進み、昨年2月に特別指定選手として北海道に加入。在籍2年度の今シーズンは32試合に出場し、99得点を挙げた。

 同選手のコメントは今後実施予定の会見で発表される。

 なお、同クラブは橋本竜馬、中野司との契約継続をすでに発表している。