V.LEAGUE DIVISION2に所属するヴォレアス北海道を運営するVOREASは、新戦力を募集するトライアウト「チームトライアウト2020」をチーム単独で実施する。

「チームトライアウト2020」は、2020-21シーズンのチーム補強を目指して行うトライアウトだ。選考は提出資料による1次審査、オンライン面談による2次審査、実技とメディカルチェックの最終審査を行う。

1次審査の提出資料は、プレー経歴や職歴、自己PRなどを書いたプロフィール、10分以内のプレービデオ、プレースタッツ(任意)の三点。プレービデオは、各ポジションごとに異なる項目にてスキルチェックを行う。

オンライン面談は、ヴォレアス北海道ゼネラルマネージャー・ヘッドコーチが実施。zoom等を活用したTV会議スタイルでの面談を予定している。最終審査となる実技とメディカルチェックは、個別スケジュールを組んで北海道内で行う予定だ。

一次審査の資料提出は、5月17日(日)23:59締切。応募詳細は、ヴォレアス北海道公式サイトにて告知している。

ヴォレアス北海道、オンラインでトライアウトを実施

ヴォレアス北海道、オンラインでトライアウトを実施