4月27日横浜ビー・コルセアーズは、筑波大学から特別指定選手として加入した菅原暉の活動終了を発表した。

 岩手県出身の菅原は、181センチ、82キロでポイントガードを務める。土浦日本大学高校を卒業後、筑波大学へ進学。横浜には2月27日に特別指定選手として加入すると、2試合に出場し、2得点、2アシストをマークした。

 活動終了が発表された同選手はクラブ公式HPを通して、以下のようにメッセージを送った。

「本当に短い間でしたが、横浜ビー・コルセアーズで特別指定選手として試合、練習が出来たことを誇りに思います。誰もこんな終わり方にはなると思っていなかったと思いますが、今回の経験を活かしてまた筑波大に戻りたいと思います。ブースターの皆さんの前でプレー出来なかったことが一番残念でしたが、いつか会えるのを楽しみにしてます。ありがとうございました」