1月22日(水)、ホーム・ウィングアリーナ刈谷に、三遠ネオフェニックスを迎えたシーホース三河。

1Qでリードを許すものの着実に得点を重ね3Qで逆転。4Qでは三遠の猛追を受け一時逆転されるも取り返し、みごと勝利。8連勝を飾った。

ホームデビュー戦となったジョンソンは、17得点10リバウンドのダブルダブルも達成し、前ゲームに続き大活躍。ヒーローインタビューでファンに熱いメッセージを送った。

-1月22日(水)試合結果-
〇三河78-74 三遠●
(三河通算成績13勝17敗)

1Q 三河 17–21 三遠

 

川村 7得点で牽引。CJ 豪快アリウープデビュー

スターティング5は、#1川村、#11熊谷、#14金丸、#32桜木、#54ガードナー。

#14金丸のカットインで幸先の良いスタートを切ったが、以降はシュートタッチに苦しみ、ロースコアな展開に。#1川村の連続得点で残り4分に11-9とリードし、新加入の#21ジョンソンがホーム初得点となるアリウープを披露しアリーナを沸かせるも、三遠#4寺園に3分半で7点を献上し、4点のビハインドで最初の10分を終える。

・今すぐ読みたい→
リアル・ミッチー 集中力の整え方 金丸晃輔(三河)(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-concentration-kohsuke-kanamaru/)

2Q 三河 32–36 三遠(三河 15–15 三遠)

森川9得点で攻撃のギアを上げる

スタートは、#1川村、#7長野、#9森川、#21ジョンソン、#32桜木。

#21ジョンソンが再びアリウープを魅せるも、三遠#4寺園を止められずリードを広げられてしまう。#2岡田が青援に迎えられて1ヶ月ぶりに戦線復帰を果たすも、三遠ペースは変わらず、三遠#55クラフツォフの得点で二桁ビハインドを背負う。

オフィシャルタイムアウト明け、#9森川が果敢なリングアタックで連続得点を奪い、攻撃のテンポを上げる。三遠はたまらずタイムアウトを請求するも、今度は#9森川がアウトサイドから立て続けに決めて、追い上げムードで試合を折り返す。

3Q 三河 52–51 三遠(三河 20–15 三遠)

追いかける展開が続くも、終了間際に逆転

スタートは、#1川村、#11熊谷、#14金丸、#32桜木、#54ガードナー。

三河が#32桜木、#54ガードナーなどの得点でワンポゼッション差に迫るも、その度に三遠#13西川、#1ドジャーに決め返されて、なかなか追いつくことができない。

好調の#9森川、#21ジョンソンを投入してオフェンスを加速させると、残り2分に#21ジョンソンの得点で50-51と肉薄。ボールへの執着心で三遠を上回り、残り46秒に#32桜木が落ち着いてバンクシュートを決めて、52-51と逆転に成功する。

4Q 三河 78–74 三遠(三河 26–23 三遠)

大接戦を制して、8連勝

スタートは、#7長野、#9森川、#11熊谷、#21ジョンソン、#32桜木。

三遠に速い展開に持ち込まれ、開始3分に9点のリードを許すも、#54ガードナーの連続得点、#21ジョンソンの3Pシュートで猛追。三遠#4寺園のファストブレイクを#54ガードナーが値千金のブロックショットで阻止し、逆速攻で#9森川が3Pシュートを射抜いて1点差に迫る。

#54ガードナーが1on1を制して逆転。粘り強いディフェンスで三遠のファウルを立て続けに引き出して72-68と前に出る。

残り26秒に三遠#55クラフツォフにバスケットカウントを献上するも、ブースターディフェンスでフリースローを落とさせてリードを保ち、#54ガードナー、#21ジョンソンがフリースローを決め切って、78–74で三遠を振り切った。

■シーホース三河 クリス・ジョンソン選手 ヒーローインタビュー

ー今日の勝利おめでとうございます。
ありがとうございます。(日本語)

ー初めてのホーム、ウィングアリーナ刈谷の雰囲気はいかがだったでしょうか?
本当に素晴らしい雰囲気でした。皆さんのおかげでエナジーをもらいました。特に相手チームがフリースローを打っているときに、皆さんのエナジーが伝わってきました。

ー今日の試合を振り返ってみていかがだったでしょうか?
チーム全員で勝利を掴んだと思っています。出だしがあまり良くなかったんですけれど、後半よく逆転して相手を倒したと思います。

ースタッツをみると17得点、10リバウンド、いきなりのダブルダブル。2アシストに3スティールとディフェンスでも大活躍をしてくれました。 これからチームにどんな形で貢献していきたいでしょうか?
チームのためになんでもしていきたいと思います。特にオフェンスの調子が悪いときは、自分がディフェンスで頑張りたいと思います。今日の後半、チームとしてディフェンスを頑張れていたので、そのようなディフェンスを続けたいと思います。

ーこれからファン・ブースターはなんとお呼びしたらよいでしょうか?
CJ(シージェー)

ーファン・ブースターの皆さまに一言お願いします。
ずっと長年日本でプレーしたいと思っていましたので、日本に来ることができて嬉しいです。これからも応援お願いします。ありがとうございます。(日本語)

■シーホース三河  森川正明選手 ヒーローインタビュー

ー今日の勝利おめでとうございます。
ありがとうございます!

ーホームで2試合続けてのヒーローインタビュー、お気持ちいかがでしょうか?
良いことが起こりすぎて、この後が怖いんですけれど、素直にうれしいです。

ーチームは8連勝ですが、森川選手から見てどんなところが勝てている要因だと思いますか?
チームで戦えているところが、一番大きいかなと思いますし、今日もタフな試合だったんですけれど、ちゃんと粘れて勝てる力がついてきたかなと思います。

ー試合が停滞するなか森川選手が入って流れが変わりました。どんなことを意識して試合に臨まれていますか?
コーチからも、今調子が乗っているので、どんどん攻めていけと言われているので、自信をもって自分のプレーをしようと心がけています。

ーホームの力は今日は感じていただけましたでしょうか?
今日だけじゃなくて、毎回熱い応援のおかげで僕らのプレーを後押ししてくれているなと感じて思いますので、次も勝てるようにがんばりますので応援お願いします。

ーファン・ブースターの皆さまに一言お願いします。
次も勝ちます!応援よろしくお願いします!

■シーホース三河 ヘッドコーチ 鈴木 貴美一 試合後コメント

三遠さんはやっぱり出だし激しくから来て、得意な3Pシュートをやられましたけども、最後4Qの終わり方は非常にディフェンスができてオフェンスでも我慢できました。

4Qの終わり方がここ最近非常に良くなっています。これを維持して頑張りたいと思います。

三遠さんもシーズン当初と全く違うチームになっているので、勝ち星こそ少ないですけども、これからまた勝っていくんじゃないかなと思っています。そういういいチームに接戦で勝てて良かったと思います。

■三遠ネオフェニックス ヘッドコーチ 河内修斗 一 試合後コメント

良い練習ができていて、非常に激しく戦えていたのですが、最後のところで逆点されてしまいました。

そこに関しては、選手の責任ではなくコーチの責任だと思っています。

次の試合がすぐに来るので、ここからできるだけいい準備をして、ホーム戦になりますので、そこに向けて練習からやっていきたいと思います。

・今すぐ読みたい→
リアル・ミッチー 集中力の整え方 金丸晃輔(三河)(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-concentration-kohsuke-kanamaru/)