16日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(牝・芝1600m)で1番人気、北村友一騎乗、ライティア(牝2・栗東・石坂正・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にボンオムトゥック(牝2・栗東・高橋亮)、3着にリノ(牝2・栗東・寺島良)が入った。勝ちタイムは1:35.0(良)。

 2番人気で武豊騎乗、グリンデルヴァルト(牝2・栗東・坂口智康)は、5着敗退。

【新馬/阪神4R】クリノアンカーマンがデビュー勝ち!

シンハライト、ミリッサなど兄弟活躍馬多数

 良血馬のライティアが単勝1.4倍断然の1番人気に応えて見事なデビューVを決めた。レースでは外枠からゲートを飛び出し後方2番手の位置でじっくり進めると、勝負どころから外を通って馬なりで進出。直線半ばであっさり抜け出しを図り、終始楽なレース運びでデビュー戦を勝利した。

ライティア 1戦1勝
(牝2・栗東・石坂正・担当装蹄師/西内荘)
父:ディープインパクト
母:シンハリーズ
母父:Singspiel
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム