現地5日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月26日~男子9月8日・女子7日/ハードコート)大会11日目、男子ダブルス準決勝、女子シングルス準決勝、女子ダブルス準決勝、車いす男子ダブルス準決勝、車いす女子ダブルス準決勝が行われる。

女子シングルス準決勝。第8シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が第5シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と対戦する。両者のツアーでの過去対戦成績は、セレナの3勝0敗。しかしツアー以外で、一番最後に対戦した2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、スビトリーナがストレートで勝利している。

現在グランドスラム通算23度の優勝を誇るセレナ。マーガレット・コート(オーストラリア)の持つグランドスラムシングルスタイトルの最多記録である24個に並ぶまで、あと2勝と迫っている。

セレナとスビトリーナの準決勝はセンターコートの第3試合で、日本時間6日の午前8時以降に開始予定だ。

もう一方の準決勝では、第13シードの22歳ベリンダ・ベンチッチ(スイス)と第15シードの19歳ビアンカ・アンドレスク(カナダ)が初対戦する。

そして、車いすの部が開幕へ。

車いす男子ダブルス準決勝では、グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)/国枝慎吾(日本/ユニクロ)が第2シードのヨアキム・ジェラード(ベルギー)/ステファン・オルソン(スウェーデン)と。車いす女子ダブルス準決勝では、ジュリア・カポッチ(イタリア)/上地結衣(日本/三井住友銀行)が第1シードのディーダ・デ グロート(オランダ)/アニーク・ファンクォト(オランダ)と、それぞれ対戦する。

◇   ◇   ◇

【9月5日の注目ドロー】

◆「全米オープン」

女子シングルス準決勝

[5]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)対 [8]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)

[13]ベリンダ・ベンチッチ(スイス)対 [15]ビアンカ・アンドレスク(カナダ)

車いす男子ダブルス準決勝

グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)/国枝慎吾(日本/ユニクロ)対 [2]ヨアキム・ジェラード(ベルギー)/ステファン・オルソン(スウェーデン)

車いす女子ダブルス準決勝

[1]ディーダ・デ グロート(オランダ)/アニーク・ファンクォト(オランダ)対 ジュリア・カポッチ(イタリア)/上地結衣(日本/三井住友銀行)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」でのセレナ(左)とスビトリーナ(右)

(Getty Images)