千葉県舞浜アンフィシアターにて、8月14日と15日の2日間にわたりeスポーツ高校生プレーヤーの頂点を決める戦い「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019」のFINAL STAGEが開催された。第1回大会ということもあり、多くのeスポーツ関係者たちが注目した今大会。開幕当日の14日には、朝8時の時点で既に200人が入場列を作り、歴史的瞬間を目撃しようと集まった。FORTNITE部門特別ゲスト・ELLY氏(CrazyBoyFrom 三代目J SOUL BROTHERS)も熱狂に包まれた会場に興奮を抑えきれなかったようだ。

※選手の家族だけでなく、親子連れなど一般の観客たちもバルーンを使って応援し会場を盛り上げた

開会式は10時15分にスタート。応援団の衣装を身にまとったダンサーたちに誘われ、高校野球を彷彿とさせるような演出で選手たちが入場した。

※選手入場パフォーマンスに登場したダンサーたち
※大会アンバサダーであるアンガールズ・田中卓志氏(写真左)と池田美優(みちょぱ)氏は舞台下から派手な演出とともに登場した。FORTNITEのキャラクターのオブジェに乗った田中は、「真剣にeスポーツを頑張る高校生たちの姿を見て欲しい。絶対に感動するから!」と熱い想いを叫んだ
※大会応援マネージャー・日向坂46のメンバーたち
※大会スペシャルサポーター・アルコ&ピースの2人。この日はインタビュアーとして選手たちの喜びの声を観客に届けた
※会場外には体験ブースも設けられている
※会場内に掲げられた出場校を応援する横断幕

今回、スペシャルゲストとしてFORTNITE部門を盛り上げたELLY。先月ニューヨークで開催されたFORTNITEの世界大会にセレブリティゲストとして出場し、50組中27位に入賞したほか、「リテイルローの村長」として活動するなど、自身もeスポーツ界で活躍している。そんな彼には高校生たち、そして大好きなゲームに対し並々ならぬ思いがあったようだ。

高校時代は球児として甲子園出場を目指していたELLY。舞台は違えど、頂点を目指して仲間を信じ頑張る選手たちに「高校生というのは、自分の未来を作っていける時期。STAGE:0を通じて仲間や将来について考えるきっかけにしてもらえれば」と、エールを送った。FORTNITEを通じて広がった人脈は、ELLYにとって大事な宝物だ。LDHのメンバーたちだけではなく、オコエ瑠偉選手(現・東北楽天ゴールデンイーグルス)ともゲーム仲間で、今後はNBAドラフト1巡目で指名を受けた八村塁選手とオンラインゲームをする約束をしているとのこと。「昔はゲームには良くないイメージがあって、“ゲームしないで勉強しなさい”と言われることもあった。でも、今はゲームが将来を作っていける大きなものになった」。ゲーム、スポーツ、音楽と、様々なジャンルに精通しているELLY。今後は自身のライブやeスポーツなどを融合させた新しいイベントを作っていきたいと考えている。

eスポーツ界に新たな歴史を刻んだ「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019」。出場した高校生だけではなく、かつて高校生だったゲストもeスポーツをもっと盛り上げていこうと、新たな夢を描く。

8月14日の無料ライブ配信は、こちら「Coca-Cola STAGE:0 2019 FINAL STAGE 決勝大会」(←クリックすると配信ページへジャンプします)