バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MEN サントリーサンバーズで活躍するエースアタッカー柳田将洋の輝かしい“瞬間”が詰まった『MASAHIRO YANAGIDA THE MOMENT BOX』が限定発売されている。

ユニフォームやシューズなどの愛用品から競技人生を紐解くアートブックや、特別インタビューを収録したDVDなどが一つの箱に収まり、柳田の「これまで、いま、未来」のストーリーを体験することができる。

|柳田将洋29歳。等身大の姿

柳田は2014年に慶應義塾大学からサントリーサンバーズに入団。翌年のシーズンで最優秀新人賞に輝いた。17年にドイツ・ブンデスリーガ1部TVインガーソル・ビュールへ移籍。18年にはバレーボール男子日本代表の主将に就任した。21年からは再びサントリーサンバーズに活躍の場を移し、チームの14シーズンぶり8度目の優勝に貢献した。

アートブックでは、これまでのバレーボール人生で喜びも悔しさも共にしてきたユニフォームや、プレーを足元から支えてきたシューズなどのアイテムから、柳田の輝かしい競技人生を振り返っていく。また、等身大の姿を撮り下ろした写真から29歳を迎えた柳田の「いま」を垣間見ることができる。

|素顔に迫るエピソードも

特別インタビューでは“1人の人間としての柳田”の素顔に迫っていく。柳田がV1リーグ優勝の瞬間に「高校以来に」涙を流した理由や、海外と日本のリーグで感じたギャップなどについて話す。海外で学んだことを日本のチームでも実践し、「それがあんまりチームにとってプラスになってないことに気づいてやめました」と苦悩を明かす場面も。

インタビューの終わりには、ファンに向けて「少しずつ恩返ししたいな思います」と感謝を伝えている。

|「The Moment」の集大成

『MASAHIRO YANAGIDA THE MOMENT BOX』は、2019年12月にスタートした映像コンテンツ『The Moment』の集大成として株式会社アミューズ(本社:山梨県南都留郡、代表取締役社長執行役員:中西正樹)が企画した。アートブック、DVDの他にも、オリジナルプレートやオリジナルTシャツ、特製シューズボックスなど限定グッズも同梱され、販売価格は15,888円(税込17,476円)。

販売ページはこちら→https://www.asmart.jp/p_90025832