eスポーツプレーヤーとモデルの二刀流、大友美有

 世界中で1億人以上のプレーヤーがいるeスポーツタイトル「League of Legends(LoL=ロル)」。これは特徴が異なるキャラクターを選び、試合中に得た経験値やアイテムを駆使して敵の本拠地を目指す5対5のPC向け戦略ゲームで、日本でもプロリーグが存在する。ゲームの世界は流行り廃りが早い中、10年以上続いている息の長いゲームだが、それゆえにプロリーグの選手の高齢化が進みつつあり、若手の育成が大きな課題となっている。

 そんな状況にあって、次世代を担う存在として期待されているのが、大友美有だ。現在18歳の彼女は「全国高校生eスポーツ選手権」で連覇を達成した選手でありながら、「女子高生ミスコン2019」でファイナリスト入りを果たしたモデル・タレントでもある。

異色のキャリアを積む大友は、4月から大学生。大友は卒業を前に何を思い、4月からどのような道を歩むのだろうか。

――先日行なわれた「全国高校生eスポーツ選手権」は大友さんが高校生として出場する最後の大会でした。大会を終えてどのようなお気持ちですか。

 大会までは練習に必死だったので何も考えていませんでした。でも大会の翌日になって「これで私の高校生活は終わりなんだな」と気づきました。今までチームメンバーたちと過ごしてきた楽しかったことや辛かったことを思い出すと、泣きそうになってしまいます。

――メンバーや先生方には、どんな言葉を贈りたいですか。

 まずはいろいろ迷惑をかけてしまってごめんなさいと言いたいです(笑)。それから、メンバーや先生方がいてくれたからこそたくさん成長できたと思うので、出会ってくれてありがとうと言いたいです。

――ご両親は優勝に対してどんな反応でしたか。

 お父さんから「勝ててよかったね、今までお疲れ様」と言ってもらえました。ここまでLoLに集中できたのも私のことを信頼してくれた両親のおかげなので、二人にはとても感謝しています。

――高校生活を終えて、自分にどんなご褒美をあげたいですか。

 家に引きこもって何も気にせず、ただひたすらLoLをプレーしたいです! 大会のための練習ではなく、ただ自分の好きなキャラを使ってゲームを楽しみたいですね。

――それだけLoLが好きなんですね。

 そうなんです(笑)。LoL以外のご褒美をあげるとしたら、洋服を買いたいですね。自分はファッションセンスがまだまだ発展途上なので、お母さんにもアドバイスをもらって選んでもらおうと思います。

――モデル活動もする二刀流を考えると、ファッションへの興味はさらに必要なのでしょうか。

 先日、私服でお仕事へ行こうとしたら、マネージャーさんに「その服はちょっと......」と驚かれてしまったこともあるくらいです(苦笑)。でもファッションの勉強をするようになって、着こなしや色の合わせ方などもわかってきたと思います。

――普段、ゲーム以外には何をしていますか。

 一度LoLを始めてしまうと10時間くらいは集中してしまうので、基本的にはゲームばかりしています。運動もしなければと思い縄跳びに挑戦したこともあるんですが、次の日に階段も降りられないほどの筋肉痛になってしまって......。それ以来、縄跳びはしなくなりました(苦笑)。

――大友さんはモデル・タレントとしても活動されています。最近ではCMで田中みな実さんと共演されました。CMが決まった時はどんな気持ちでしたか。

 実は私は女性アナウンサーさんが大好きで、その中でも田中みな実さんの大ファンだったんです。だから、CMの話を聞いた時はぴょんぴょん跳び回って喜びました(笑)。

――実際会ってみていかがでしたか。

 もちろん綺麗な方というのは知っていたんですが、実際会ってみると声も出ないほど美しかったです。撮影中はずっと顔のニヤけが止まらなくて、田中さんとも沢山お話することができました。「このために生まれてきたんだ」と思うくらいうれしかったです。

――CMをご自身で見た感想を教えてください。

「こんなにたくさん自分が映っているとは!」と驚きました。「友達が連絡してくれるかも」と期待してはいたんですが、思っていたよりも多くの方から「CM見たよ!」と言ってくださってとてもうれしかったです。

――今後タレントとして挑戦してみたいお仕事はありますか。

 バラエティ番組に出演してみたいです。それから、宇垣美里さんの大ファンでもあるので、いつか宇垣さんと共演できるように頑張りたいです。

――高校卒業後もLoLは続けるのでしょうか。

 もちろんです。ゲーマーとしての目標は、LoLのプロリーグである「League of Legends Japan League(LJL)」に選手として出場することです。簡単な目標ではありませんが、2年以内に必ず達成すると決めています。

――LoLのトッププレーヤーになるために、今後どのような意識が必要ですか。

 やっぱり、LoLを最優先に考えることですね。もちろんモデルやタレント活動も続けていきたいし、4月から大学も始まりますが、だからこそLoLを一番に考えて人一倍練習することが大切だと思います。

――これから先も大忙しですね。

 好きなことをやっているだけなので、大変だと感じたことはありません。やりたいことを精一杯やれる環境があるので、非常にありがたいと思っています。

――最後に、選手活動やモデル・タレント活動の先に見据える目標を教えてください。

 目標は、eスポーツプレーヤーを象徴する存在になること。eスポーツと真剣に向き合って、いろんな人に「自分の夢に向かって進むことは悪いことじゃないよ」と伝えられるような存在になりたいです。

【Profile】 
大友美有 おおとも・みゆう
通信制のN高等学校を今春卒業。2021年3月開催の「全国高校eスポーツ選手権」LoL部門にN高eスポーツ部として出場し連覇を達成するなど輝かしい成績を残す。その実力が認められ、eスポーツプロチーム「Rascal Jester(ラスカル・ジェスター)」に所属。「女子高生ミスコン2019」では関東エリアグランプリを受賞しファイナリスト入りを果たし、モデル・タレントとしても活動。NTTコミュニケーションズのCMにも出演した。ゲーム内では「ShakeSpeare(シェイクスピア)」の名前で活動中。

Instagram>> 
Twitter>> 
Twitch>>