高校年代最高峰のリーグ「高円宮杯 JFA U−18サッカープレミアリーグ2020」の大会概要と開幕日が発表された。

今シーズンの開幕日は2020年4月4日(土)と決定し、前年度プレミアリーグのEAST・WEST上位8チームずつ、およびプレミアリーグ参入戦で勝利した4チームが出場する。

リーグ戦は、出場20チームをEASTとWESTで10チームずつに分け、それぞれホーム&アウェイ方式の総当たり戦(18試合)を実施する。EASTとWESTそれぞれの優勝チームは「ファイナル出場権」を獲得し、EASTとWESTそれぞれの下位2チームは、次年度のプリンスリーグへ自動降格へ。

また、今年度プリンスリーグの上位16チームはプレミアリーグプレーオフへの出場資格を獲得し、勝利した4チームが次年度のプレミアリーグ出場権を獲得する。

文/スポーツブル編集部

2020シーズンのプレーオフ出場枠とリーグ編成は、以下。

プレーオフ出場枠
北海道:1 東北:2 関東:3 北信越:2 東海:2 関西:1 中国:2 四国:1 九州:2

参加チーム/EAST

【東北】
青森山田(青森)

【関東】
浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)
大宮アルディージャU18(埼玉)
市立船橋(千葉)
柏レイソルU-18(千葉)
流通経済大柏(千葉)
FC東京U-18(東京)
横浜F・マリノスユース(神奈川)
横浜FCユース(神奈川)

【東海】
清水エスパルスユース(静岡県)

参加チーム/WEST

【東海】
ジュビロ磐田U-18(静岡)
名古屋グランパスU-18(愛知)


【関西】
京都サンガF.C. U-18(京都)
ガンバ大阪ユース(大阪)
セレッソ大阪U-18(大阪)
ヴィッセル神戸U-18(兵庫)

【中国】
サンフレッチェ広島F.Cユース(広島)

【九州】
東福岡(福岡)
サガン鳥栖U-18(佐賀)
大津(熊本)