株式会社コナミデジタルエンタテインメントは4月4日、『ウイニングイレブン 2019』のアップデート第5弾として、データパック5.0の配信を開始した。

アルゼンチン代表、コロンビア代表に加え、新シーズンを迎えた中国のCFAスーパーリーグやタイリーグのユニフォーム更新。 さらに、パートナークラブや日本代表を中心に60名以上の選手をリアルフェイスに更新されるとのこと。

そこで、データパック5.0の内容を詳しく見ていく。(トップ画像:『ウイニングイレブン 2019』公式サイトニュースリリースより)

■ユニフォームの追加・更新

6月に大陸王者を決定する大会に望むアルゼンチン代表とコロンビア代表を始め、新シーズンを迎えた中国のCFAスーパーリーグやタイリーグの各クラブのユニフォームや、ブラジルのパートナークラブのパルメイラス・コリンチャンスのユニフォームなど、50チームのユニフォームを最新モデルに更新。

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/datapack_05

■新シーズンデータへの更新

中国CFAスーパーリーグ、タイリーグの各クラブの選手データ、エンブレムを2019シーズンデータに更新。CFAスーパーリーグの公式球も最新モデルにアップデート。

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/datapack_05

■選手フェイス刷新

パートナークラブであるFCバルセロナおよびインテルの一部選手をリアルフェイスに刷新した他、新たに招集された選手やアジア大陸王者を決める大会に出場したサッカー日本代表の選手を含め、60人以上の選手をリアルフェイスに更新!

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/datapack_05

■会見ボードの更新

コリンチャンス、パルメイラスの会見ボードのデザインを更新。

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/datapack_05

■選手写真の追加

フォーメーション表示や試合中のスタッツ表示に使用される選手写真を大幅に追加。

引用:『ウイニングイレブン 2019』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/topic/datapack_05

データパック5.0の主な変更点はビジュアルに関するものがほとんどである。ビジュアル以外の変更点は下記の通り。
・CFA Super Leagueの昇降格を反映
・スルーパス[アドバンス]およびシュート[アドバンス]のパワーゲージの色を黄色に変更。
・マニュアルパスおよびマニュアルシュートのパワーゲージの色をオレンジに変更。

現実のサッカー界で起こっている変化が反映され、その変化を楽しむ。それは、サッカーゲームならではの楽しみ方でもある。

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)