すっかり秋ですね〜、スポブル編集部スージーです。

今秋、スポブルに新登場した「eスポーツ」ページ、もうポチッとされましたか?今や世界中で大沸騰中の「eスポーツ」、スポブル編集部eスポーツチームでも、24時間365日最新ニュースを配信したり、取材やライブ配信で慌ただしく動いております。

そこで、eスポーツ全般の読み物を考案いたしました(大袈裟)

その読み物コンテンツとは!

 

「編集部スージーのふんわりコラム〜eの部屋」

ふんわりしたeスポーツ情報を中心に、スポーツエンタメ的なコラムを目指します。テーマを「eスポーツ」に限定し、毎回eスポーツと名前のつく、ヒト、コト、モノ、全てにスポットをあて、独自の視点で時には主観的に分析する研究室、こんな感じでeスポーツ情報をスポブル発信していくことが目的です。

eスポーツというカテゴリーでコラムを作成する筆者スージーは、東京都渋谷区のスポーツブル編集部に勤務中。スポブルに集まる情報に敏感ですし、ふんわりしながらもしっかりとした情報源をもとに取材&リサーチを続けたいと思っております。

今秋11月10日、いよいよ開幕を迎えるe BASEBALLペナントリーグ。先日の東京ゲームショウ2018では、29万人ものオーディエンスを前にeスポーツが新展開を発表したと思えば、五輪種目にもeスポーツが候補に挙がったり、と話題の多い、いや多すぎるeスポシーン。

スポブルでも、eスポーツの現場に沢山のカメラやペンが潜入しております。その中で、独自にリサーチしたオリジナル情報を元にふんわりとお伝えしたいなと思っております。

編集部スージーのふんわりコラム〜eの部屋 第一回のテーマは、こちら。

 

「eアスリートの勝負飯」

スポブル的な勝負飯といえば、このお方。

横浜に1位指名された、eアスリート・じゃむ〜選手でございます。先日のスポブルインタビュー記事では、食べ物の話題が冒頭3分の1をしめる、というほどインパクトを残した選手でもあります。

じゃむ〜選手のeアスリート名の由来にもなっている「ジャム」。これがじゃむ〜選手の勝負飯、といいましょうか。ちなみに情報として、正確に言いますとスポブルからは「じゃむ〜選手のパワーフードは?」と質問をしていますよ。

なにやら「苺ジャム」や「ブルーベリージャム」がお好きだそうで、「食パンの上に塗って食べるのがお好み」なのだとか。理論派eアスリート・じゃむ〜選手、血糖値を上げて脳を活性化、というところでしょうか。

スージーは最近、ジャム売り場の前を通るとじゃむ~選手におススメしたいジャムをついつい購入してしまいます(いらない情報)。ちなみに、eアスリートの皆さんは、季節のスイーツやデザートも召し上がるようですね。

先日のABC朝日放送「イーレボ」出演を果たしたアジア大会の金メダリスト・杉村直紀選手は、「パンケーキ」がお好きらしく。さらに、プロダクション人力舎所属の芸人eアスリート・m.om.o選手は、「エクレア」が大好物らしく。

スポブル調べeアスリートの勝負メシ、続いては、ぶんた選手。今回のプロテストには残念ながら参加されませんでしたが、eドラフト会議での解説は、流石でしたね^_^

そんなぶんた選手の勝負メシは「白身魚フライ」

年間300枚は食べているらしく、特によく食べるのは、CoCo壱カレーにトッピングする白身魚のフライなのだとか。ぶんた選手が行きつけのCoCo壱さんでは、オーダーの途中で店員さんが「はい!白身魚のフライトッピングですね」と言われることもあるそうです。

年間300枚という自身のデータがある辺りがぶんた選手らしい、といいますか。なんだか白身魚のフライが食べたくなってきました~。

 

続いては、今回のeドラフト会議で複数の球団から一位指名を受けたマエピー選手。昨年のパワプロ覇者でもあります。メディア対応も常に完璧で、仕事とパワプロの二足の草鞋を履いている姿は、多くのeアスリートのお手本にもなっているのではないでしょうか。

そんなマエピー選手の勝負メシは、「チャーハン」

子供の頃、お母さんが家庭の冷蔵庫の材料で作ってくれたチャーハンを食べて「なんて美味いんだ!」と思ったのが、チャーハン好きになったきっかけなのだとか。

このチャーハン愛について、マエピー選手は今夏のスポーツブルインタビューでガッツリ語ってくれているのですが、プロテスト直前のタイミングであったことと、eドラフト会議が控えていたこともあり、記事の内容にはチャーハンのチャの字もなく、アスリートとしてのバイオグラフィーやメンタルについて構成させて頂いておりました。

マエピーさんは、公開されたインタビュー記事を読んで「あれ?チャーハンのくだりがないなぁ」と思ったそうです。

マエピー選手、すみません!!いつの日かマエピー選手のチャーハン特集、編集部内で企画提案してみます。そして、いつもTwitterでスポーツブル記事をいじって頂き、誠にありがとうございます。

編集部スージーのふんわりコラム〜eの部屋、次回は「eスポーツを愛する芸人さんパワー」をテーマにお届けします。

 

取材・文/スポブル編集部 スージー

スージーのつぶやき:KONAMIさんの公式Twitter「パワプロ通信」さん、スポブル公式Twitterのリツイート誠にありがとうございます☆

____

「編集部スージーのふんわりコラム〜eの部屋」とは?

テーマを「eスポーツ」に限定し、毎回eスポーツと名前のつく、ヒト、コト、モノ、全てにスポットをあて、独自の視点で時には主観的に分析する研究室。ふんわりとしたeスポーツ情報をもとにコラムを作成。スージーは、東京都渋谷区のスポーツブル編集部に勤務中。現在は「スポブル」内の「地域」「サッカー」ページで、J.LEAGUE関連記事「Jの部屋」取材&コラムを担当中。本名は、鈴木といたって普通の日本人。スージーの由来は遥か昔、FMラジオ局でAD見習い時代に外国人のDJさん達が「スズキ、ニホンゴヤヤコシイ。ユーアー、スージー!」と突如命名されたもの。好きな食べ物は、豆腐ステーキ柚子胡椒そえ(いらない情報)大網白里町の佐久間農園さんが作った新米コシヒカリ「きちた米〜匠」がマイブーム(いらない情報その2)