男女の別が無いウィルチェアーラグビーで女性初の日本代表選手・倉橋香衣(27)に独占インタビューを敢行。4回に分けてお送りする。

第二弾ではウィルチェアーラグビーのルールや戦術、そして自身の役割を解説し、日本代表に対する思いを語る。

倉橋香衣(くらはし かえ):男女の別が無く、唯一車いす同士のタックルが認められているウィルチェアーラグビーにおいて女性初の日本代表選手。高校まで体操選手で大学進学後はトランポリンを始めるが、2011年トランポリンの転落事故で頚椎損傷。2014年にウィルチェアーラグビーを始め、2017年に日本代表に選出。ウィルチェアーラグビー日本代表はリオパラで銅メダルを獲得し、注目度を高めている。