大久保秀昭監督

(今日の試合を振り返って)ほぼ良い所がないですね。僕自身、現役の頃を含めて初めて東大に負けましたが、やはり悔しいです。(今季の初戦でしたが)開幕戦は特別な雰囲気がありますね。どのような展開になったとしても最後まで全力でプレーする、ということを選手たちは実行してくれたので、彼らを責める気はありません。ですが、初回からエラーが出たり、簡単に点を取られたり、我慢してほしい所で踏ん張りきれなかったりと残念な所が多かったです。(投手陣については)期待して試合に出している部分もあったので、もう少しゲームを作ってほしいなという所はありましたね。ただ、川端や佐藤はよく凌いでくれたなと思います。(川端投手は最初から回跨ぎでの登板予定だったのですか)点差が縮まるようでしたら、また別の継投になっていました。(照屋選手が盗塁を2つ決めましたが)結果的に勝ちに結びつかなかったので、あまり良くはないですね。(監督からの指示だったのでしょうか)いえ、あれは選手自身の判断です。(打撃については)宮台くんを崩しきれなかったということでしょう。(その中でも初のスタメン起用となった中村選手は5打数3安打の活躍でしたが)調子が良い中で彼にチャンスが回ってきて、きちんと仕事をしてくれました。あとは、それ以外の4年生を含めたリーグ戦経験者の野手たちに頑張ってほしいなと思います。投手陣は若いので、このような試合展開になるのは致し方ないと思います。(月曜日には宮台投手が再び登板する可能性もありますが)今日と同じようにならないように、攻略しなければいけないなと思います。(次の試合に向けて)今日の敗戦をあとで振り返って笑いながら話せる日が来ることを信じて頑張ってほしいと思います。

 

照屋塁主将(環4)

(今日の試合を振り返って)攻撃も守備も噛み合わなかったかなという感じです。(開幕戦独特の硬さはありましたか)硬さというのは無かったと思いますが、やはり僕らにとっての初戦の入りの難しさがあったと思います。相手の方が一枚上手でした。(2度盗塁を決めました)行けたら行こうと思ってました。(ここからの巻き返しに向けて一言お願いします)まだ一敗しただけなので、ここから全勝するつもりでまた明日から挑んでいきたいと思います。

 

川端康司(政4)

(リーグ戦初出場でした)オープン戦から投げる機会をたくさん頂いていたので、リーグ戦でも変わらず一球一球丁寧にいこうと思っていました。負けていたので一人もランナーを出さないように、集中して投げました。(8、9回とまたぎの登板でした)「準備しとけ」と言われていたので、そのまま行きました。(投手に転向されたのはいつですか)三年の秋からです。(きっかけは)打撃投手などでコントロールが良かったので、助監督から「やってみないか」と声をかけていただきました。(今日の反省点は)先に点を取られて悪い流れが続いたので、なんとか明日は気持ちを切り替えて、いい流れを作る働きができるように今後も頑張りたいです。

 

中村健人(環2)

(秋季リーグ初戦、試合に入る心境は)何でもそうですけど、入り、ということで、今年のチームとしても「1」というのを大切にしてやってきたので、勢いをつけたい所だったのですが、僕の入りも悪かったですし、チームとしても初回も守り切れずにという形で、悔しい思いです。(試合全体を振り返って)粘りたい所でホームランが出てしまったり、なかなか投打をかみ合わせることができませんでした。(リーグ戦では初のスタメン、感想は)普段出ていない僕がなんとか勢いをつけられたらなと思って入ったのですが。また明日、頑張りたいなと思います。(今日は3回のタイムリーツーベースを含む3安打)あそこもちょっと点差が離れて、1点欲しい所で、来たストライクにいいスイングを入れるということだけに集中して立ったので、いい結果が出てくれて良かったです。(次の試合に向けて)負けられないことは変わらないので、優勝を目指して頑張りたいと思います。

 

佐藤宏樹(環1)

(今日の試合をチームとして振り返って)打てなかったというよりは、ピッチャーが点を取られたくない場面で取られてしまったと思います。1点差に詰め寄った後にまた1点を追加されたり、ホームランを打たれたりして、最後まで粘りきれずに負けてしまいました。(自身のピッチングを振り返って)あまり調子は良くなかったんですけど、絶対に点をやれないという思いと自分が流れを変えるという思いでやって、抑えられて良かったです。(三振も2つ奪いましたが)狙って、思い切り投げて三振が取れたんですけど、気持ちで勝ったという感じです。(開幕前は変化球も使えるようになりたいと話していましたが、変化球の手応えは)バッターがきついカウントで変化球でストライクを取って、そこから決め球の真っ直ぐで三振を取れたのは、組み立てという部分でもこれからに繋がるかなと思います。(明日以降に向けて)今日負けてしまって、あとは1試合も落とせないという状況なので、一戦一戦を貪欲に戦っていきたいと思います。