東京大学 5-2 慶應大学
勝:宮台 敗:髙橋佑
本塁打:東大・新堀 1号(6回)

東大が昨秋10月8日以来、343日ぶりの白星獲得。

東大は1回表、4番・田口(西大和学園)の犠飛で先制すると、続く2回には先発の宮台(湘南)、2番・辻居(栄光学園)の適時打で2点を加点。その後も5回に田口の適時打、6回には新堀(麻布)のリーグ戦初本塁打などで小刻みに追加点を奪い、慶應に流れを渡さなかった。

投げては先発・宮台が9回2失点の好投。3回に2点を失うも、4回以降は安定した投球を見せ、自身リーグ5勝目。最速は145キロをマークした。

慶應は3回に中村(中京大中京)、柳町(慶應)の適時打で1点差に詰め寄るも、中盤以降は東大・宮台から得点できず。開幕戦を勝利することができなかった。