※掲載期限切れのため動画は削除しました

5月3日に開催されたヴィクトリアシリーズ 埼玉アストライア VS 兵庫ディオーネの第5戦は、埼玉・宮原の好投が光った。

2回に埼玉アストライアの8番・奥村のレフト前タイムリーヒットで先制点をもらうと、
序盤からテンポよく兵庫ディオーネ打線を封じる。

埼玉アストライアは、3回にも川端のライト線タイムリーツーベースヒットや
岩谷のライト前2点タイムリーヒットで追加点をあげ、好投の宮原を援護。

宮原は、2回と3回に1本ずつ安打を許したものの、4回以降は兵庫ディオーネ打線を
ノーヒットに抑え、わずか69球で完封勝ち。

6対0で埼玉アストライアが勝利した。

なお、女子プロ野球リーグは、GW期間中も開催予定。
詳しくは、リーグのHPまで
https://www.jwbl.jp/