今年も山口の古豪は揺らがなかった。誠英は県予選で山口県鴻城をストレートで下し、32年連続42回目の優勝を果たした。

チームのスローガンは“泥んこバレー”。飛び込んで泥だらけになるように、全員で粘り強くボールを拾う粘り強さを表している。主将のアウトサイドヒッター國増亜矢子が、プレー面と精神面でチームを支える。

最後の春高優勝は、前身の三田尻女子時代の2001年まで遡る。誠英として初の栄冠を手にすることができるか。

誠英の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!