パラリンピアン芦田創への独占インタビューVol.3

これまでの2回では明かされなかった右腕の状態を公開。芦田は左腕の方が重いため、踏み切りと空中姿勢でバランスを崩しやすいという。その弱点を克服するため右腕や体幹を鍛え体の中心軸がブレない跳躍を行なっている。

Vol.3では、トップアスリートの特別な身体感覚に迫る。

芦田創(あしだ はじむ):パラリンピアンとして3つの日本記録を保持し、去年のリオ五輪では銅メダルを獲得した陸上選手。東京五輪でも期待の星と注目されている。