◆Vリーグ女子 ▽ 日立Astemoリヴァーレ vs. 埼玉上尾メディックス 2021年12月5日
アダストリアみとアリーナ(茨城県・水戸市)

日立Astemoリヴァーレがフルセットの末に埼玉上尾メディックスを下した。

第1セットから一進一退の攻防となった。日立Astemoの長内、埼玉上尾のロレンネらそれぞれの点取り屋が得点を重ね、23-23。セットポイントとした日立Astemoの上坂が二段トスを倒れ込みながら打ち切り、セット先取を決めた。
続く第2セットは埼玉上尾が流れに乗るものの、日立Astemoが追い上げてデュースまで持ち込み、室岡の得点でセットカウントを2-0とする。
しかし第3セット、第4セットはいずれもブロックが光った埼玉上尾が中盤からリードを奪い、フルセットに持ち込んだ。
勝敗を決する第5セットは、序盤から日立Astemoの渡邊が躍動した。スパイクとブロックを決めると、その後は室岡、長内らも立て続けに得点。約2時間半に及ぶ熱戦は、日立Astemoが制した。

【スコア詳細】
日立Astemoリヴァーレ 3-2 埼玉上尾メディックス
第1セット(25-23)、第2セット(27-25)、第3セット(20-25)、第4セット(19-25)、第5セット(15-7)