【スコア】
高川学園 3-0 宇部工

【得点者】
前半30分 1-0 中山桂吾(高川学園)
後半11分 2-0 林晴己(高川学園)
後半AT 3-0 中山桂吾(高川学園)

全国高校サッカー選手権大会・山口県大会決勝が14日に行われ、高川学園と宇部工が対戦した。

試合は開始早々からアグレッシブなプレーを見せる高川学園が主導権を握っていく。前半30分、高川学園は左からクロスの折り返しにFW中山桂吾が反応。一度は相手DFに弾かれるも再びこぼれてきたボールを押し込み、チームに貴重な先制点をもたらした。

このまま高川学園リードのまま前半終了。迎えた後半11分、高川学園は右からのクロスが一度相手DFに弾かれるも、こぼれ球を拾い、再び中へクロスを供給。味方が競り合った背後ににいた林晴己が完璧なトラップから右足を振り抜き追加点をあげる。

攻め続ける高川学園はアディショナルタイムにもFW中山のこの日2点目となる強烈なヘディングシュートを叩き込み、試合は終了。3年連続27度目の選手権出場を決めた。