【スコア】
大分工 0-2 中津東

【得点者】
後半17分 0-1 中島柊(中津東)
後半AT 0-2 今池宙斗(中津東)

全国高校サッカー選手権大会・大分県大会決勝が14日に行われ、大分工と中津東が対戦した。

県立高校同士の対戦は立ち上がりから一進一退の攻防を繰り広げ、両者無得点で前半を折り返す。

試合が動いたのは後半17分、中津東のFW吉岡流星がディフェンスラインの裏に抜け出すと相手DFに倒されPKを獲得。これをMF中島柊が冷静に沈め待望の先制点をもぎ取る。

反撃に出る大分工は後半24分、MF工藤渓がネットを揺らさすもこれは惜しくもオフサイドの判定。

一方、堅い守りでゴールを許さない中津東は後半アディショナルタイム、吉岡が左サイドからクロスを上げるとゴール前で待っていたFW今池宙斗が流し込み優勝を決定づける追加点をあげる。

試合はこのままタイムアップ。中津東が7年ぶり5度目となる選手権への切符を手中に収めた。