【スコア】
大津 7-0 秀岳館

【得点者】
前半7分 1-0 小林俊瑛(大津)
前半13分 2-0 一村聖南(大津)
前半32分 3-0 日高華杜(大津)
後半10分 4-0 薬師田澪(大津)
後半11分 5-0 小林俊瑛(大津)
後半AT 6-0 碇明日麻(大津)
後半AT 7-0 高畑涼(大津)

全国高校サッカー選手権大会・熊本県大会決勝が13日に行われ、大津と秀岳館が対戦した。

前半7分、コーナーキックを得た大津は2年生FW小林俊瑛がヘディングで競り勝ちゴール。今大会8ゴール目となる一発で先制に成功する。

同13分には、ショートカウンターから中央を突破すると、一村聖南が冷静に流し込み早くも2点目を奪う。さらに同32分にも中央突破から日高華杜の得点で大津のリードは3点に広がった。

後半に入っても大津は攻撃の手を緩めず、10分にはロングスローから薬師田澪、さらに同11分に小林がこの日2点目となるヘディングシュートを決めてリードは5点に。

その後も2点を追加した大津が圧巻のゴールショーで3年ぶりの選手権切符を掴んだ。