【スコア】
草津東 3-2 綾羽

【得点者】
後半29分 1-0 大見翔悟(綾羽)
後半39分 1-1 竹下蓮人(草津東)
延長前半3分 1-2 鹿取大雅(綾羽)
延長後半5分 2-2 田中将大郎(草津東)
延長後半8分 3-2 河野晟也(草津東)

全国高校サッカー選手権大会・滋賀県大会決勝が13日に行われ、草津東と綾羽が対戦した。

前半をスコアレスで折り返すと、後半も両者決め手を欠き膠着状態が続く。試合が動いたのは後半29分、クリアミスのこぼれ球を大見翔悟が豪快なボレーで叩き込み、綾羽が待望の先制点をあげる。

一方の草津東も意地を見せる。後半39分、右サイドから上がったクロスに竹下蓮人が反応。ヘディングで丁寧に流し込み試合を振り出しに戻した。

このまま試合は延長戦に突入。そして、ここからさらに怒涛の展開を迎える。

延長前半3分、抜け出した鹿取大雅が背後からのパスを受けると、GKをかわしそのまま押し込みゴール。綾羽が再びリードを奪う。

それでも、草津東は諦めない。延長後半5分、コーナーキックを獲得すると、直接ゴールへと向かうボールを選択。ゴール前が混戦となり、そのままボールが吸い込まれた。

そして、同8分、ゴール前でボールを奪った草津東はカウンターから素早い攻めに出る。ここで右サイドからグラウンダーのラストパスが供給されると、走り込んだ河野晟也が執念で押し込みついに勝ち越し。この試合初めてリードを奪った。

試合はこのまま終了。最後の最後まで諦めず攻めの姿勢を貫いた草津東が2年ぶりの選手権行きを勝ち取った。