【スコア】
東山 2-1 京都共栄

【得点者】
前半14分 1-0 阪田澪哉(東山)
後半26分 1-1 平井健太郎(京都共栄)
後半33分 2-1 藤枝康佑(東山)

全国高校サッカー選手権大会・京都県大会決勝が13日に行われ、東山と京都共栄が対戦した。

試合は前半14分、東山が左サイドからのクロスを供給するも中で待っていた相手DFに先に触られてしまう。しかし、DFがクリアをした所を奪った阪田澪哉が左足でニアを抜き先制点を決める。このまま前半は東山がリードし後半へ折り返す。

後半になり1点ビハインドの京都共栄は徐々にゴールに迫っていく。そして迎えた後半26分、京都共栄はペナルティエリア右の角度のないところから打ったシュートを相手GKが弾く。そのこぼれ玉を拾ったMF平井健太郎が1度相手DFに弾かれるも再び戻ってきたボールをゴールに押し込み、ゲームを振り出しに戻す。

その後両者ともにチャンスを作る中、この日の決勝ゴールが生まれる。後半33分、東山は左からのロングスローをクリアされるも、再びボールを拾うとクロスを供給する。中で待っていたFW藤枝康佑が打点の高いヘディングを決め、貴重な勝ち越しゴールをチームにもたらした。

試合は最後まで守りきった東山が勝利を収め、3年ぶり4回目の全国大会出場を決めた。