【スコア】
阪南大高 3-0 履正社

【得点者】
前半4分 1-0 鈴木章斗(阪南大高)
前半10分 2-0 稲垣大燿(阪南大高)
前半4分 3-0 鈴木章斗(阪南大高)

全国高校サッカー選手権大会・大阪府大会決勝が13日に行われ、阪南大高と履正社が対戦した。

試合は開始直後から動く。前半3分、相手DFのハンドで阪南大高がPKを獲得。これをエースFW鈴木章斗(湘南ベルマーレ内定)が冷静に沈めて、先制点を奪う。さらに同10分には相手のクリアボールに反応した稲垣大燿がゴールに押し込み、阪南大高のリードは2点に広がった。

そして前半27分、鈴木がゴール前左の位置でボールを受けると、対面する相手DFをかわして右足を振り抜く。狙いすましたシュートはサイドネットに突き刺さりこの日2点目をゲット。リードを3点に広げ、勝利を手繰り寄せた。

試合はこのまま3-0でタイムアップ。夏の大阪府王者がその強さを見せつけ、選手権出場を決めた。