J1セレッソ大坂の元日本代表MF乾貴士がプレミアム音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、札幌戦と物議を醸したリスペクト宣言について話した。

■「すいませんでした!!」の音声は【こちら】から。

乾は10年ぶりのホーム復帰戦で、札幌と対戦。0-2と悔しい敗戦に終わった。「失点も不運なところももちろんありましたけど、それでも負けてしまったことがすごく悔しかったですね」と悔しさを滲ませていた。一方で、最後まで戦う姿勢を見せることができたと前向きな気持ちも語った。

またこの日、キックオフ前にスポーツ界の差別や暴力などへの反対姿勢を表明する「差別・暴力根絶宣言(リスペクト宣言)」を行なっていた際に、宣言をしていた乾の吹き出した笑い声がマイクで拡散される事態があった。
乾は物議を醸したこの件について、「途中で間違えことに気づいて笑ってしまった」と釈明。原稿を見ずに「俺なりに覚えてリスペクト宣言をしようと思った」ことから起きてしまったと振り返り、「不快な思いをさせてしまったのはすいませんでした」と謝罪を付け加えた。

復帰戦でキャプテンマークを着用して試合に臨んだ乾。今後、同じ役割をやることはない1回限りだったと話す。最後に「キャプテンじゃなくてもやることは変わらないのでセレッソのために頑張っていきます。応援よろしくお願いします」と呼びかけて投稿を締めくくった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net