東京2020オリンピック(五輪)のホッケー男子は5日、大井ホッケー競技場ノースピッチ(東京・品川区)で3位決定戦が行われ、インド(世界ランキング3位)がドイツ(同4位)に5-4で勝利し、銅メダルを獲得した。

 第1クォーター2分、ドイツがティマー・オルツのフィールドゴール(FG)で先制。第2クォーターはインドが3点、ドイツが2点を決める点の取り合いとなり、3-3の同点で前半を折り返した。
 第3クォーターにインドがペナルティーストロークとFGを決めて2点リードを奪う。第4クォーター3分、ドイツはルーカス・ビントフェダーがペナルティーコーナー(PC)を決めて1点差に迫る。勢いに乗るドイツは試合終了直前にPCを獲得したがインドのGKスリージェシュ・パラトゥがセーブし、5-4でインドが勝利した。

▼銅メダルを獲得したインド

The Art 🎨: Bringing joy to Indian fans 🥉
The Artist 👨‍🎨: This TEAM 🇮🇳#HaiTayyar #IndiaKaGame #Tokyo2020 #TeamIndia #TokyoTogether #StrongerTogether #HockeyInvites #WeAreTeamIndia #Hockey pic.twitter.com/CXNDQTKkWO

— Hockey India (@TheHockeyIndia) August 5, 2021

 インドのメダル獲得は1980年モスクワ五輪の金メダル以来、41年ぶり。過去の五輪で金8回、銀1回で、銅は今回が3回目。
 アテネ五輪からリオ五輪まで4大会連続でメダルを獲得していたドイツは4位に終わった。

 男子決勝戦は5日19時からオーストラリアとベルギーが対戦する。

結果

<東京五輪第14日・ホッケー男子・3位決定戦・大井ホッケー競技場>

■10:30 男子 ドイツ(WR4位) 4 - 5 インド(WR3位)
 (1-0, 2-3, 0-2, 1-0)

<ドイツ>
【得点】
ティマー・オルツ(2)
ニクラス・ウェレン(24)
ベネディクト・フルク(25)
ルーカス・ビントフェダー(48)
【シュート数】24

<インド>
【得点】
シムランジート・シン(17)
ハルディク・シン(27)
ハルマンプリート・シン(29)
ルピンダーパル・シン(31)
シムランジート・シン(34)
【シュート数】11

#IND has done it!

They overcome a two-goal deficit against #GER to win their first Olympic #Hockey medal since 1980!@fih_hockey @WeAreTeamIndia pic.twitter.com/WAj5vVvHBu

— Olympics (@Olympics) August 5, 2021

#ホッケー 男子・3位決定戦

8/5(木)10:30~

インド🇮🇳WR3位
vs
ドイツ🇩🇪WR4位

LIVE:https://t.co/mLIN3HDO1P

🇮🇳インド勝利→49年ぶり3回目の🥉
🇩🇪ドイツ勝利→2大会連続4回目の🥉

勝つのはどっちだ?!#Tokyo2020 #Olympics #hockey

— マイホッケー(MY HOCKEY)|ホッケー専門メディア (@myhockeyjp) August 4, 2021

■大会特設ページはこちら