2年ぶりに実施される夏の祭典「マイナビオールスターゲーム2021」(第1戦=7月16日・メットライフドーム、第2戦=同17日・楽天生命パーク宮城)を前に、「野球大好き」を公言する “杜野まこ&袴田彩会”の緊急対談が実現した。現役選手を対象に、それぞれが「私が選ぶ夢のオールスターチーム」を選出! あふれ出る“野球愛”で、好き放題のガールズ“ガチ”トークを繰り広げた!

JERAセ・リーグ特設サイトはこちら

——プライベートでも仲が良いというお二人ですが、いつ出会ったのでしょうか?

袴田 私が東北放送に入社して3年目、2015年ですね。TBCで深夜に放送していたバラエティ番組を一緒にやらしてもらったのがきっかけですね。

杜野 『井戸端クイーン』という番組でね。衣装がね、すごかったんだよね!

袴田 そうそう。二人ともお姫様の格好をして、ね(笑)

杜野 井戸の中から話題になる商品や人が出てくるんだよね(笑)その番組を3年ぐらい一緒に担当させてもらいました。そこから仲良くなって、今でも一緒に野球を観に行ったりしています。

袴田 でも、その番組でお互い「まこクイーン」、「あやえクイーン」っていう名前でやっていたんですけど、私はもう番組も終わってだいぶ経つので、普通に「まこちゃん」って呼ぶんですけど、まこちゃんは未だに「あやえクイーン」って呼ぶんですよ…。街中で「あやえクイーン!」って呼ばれるんで、若干、恥ずかしくて…(苦笑)

杜野 抜けないんですよね、その時の呼び名が…。努力はするんです。「あやえ」とか「やえ」とか、別の呼び方を頑張ってみるんですけど、気が付いたら「あやえクイーン」に戻っちゃうんですよね…(苦笑)

——当時、その番組内で野球についての話題を取り上げたりしたのですか?

袴田 いえ、ぜんぜんですね。

杜野 でも、テープが回っていないところでいろいろと野球トークをしていたんだよね。番組収録の前とか後に楽天の試合を観に行ったりしていたんですけど、あ・や・え・ちゃんは、取材で球場に来ていたりして、そこでも話をしたりしてね。

袴田 そうそう。空いている時間があれば、すぐに「あの選手がすごい」とか、「この選手、この前の試合でこうだったよ」っていう情報交換を当時からよくしていましたね。

杜野 私はセ・リーグではベイスターズを応援していますけど、宮城出身でイーグルスのファン。なので、あやえクイ、じゃなくて、あ・や・え・ちゃん、に、いろんな最新情報を聞けるのが楽しかったですね。

袴田 いやもう、「あやえクイーン」でいいよ(苦笑)

■「島内語録をたくさんの人に!」袴田彩会、「1イニングでいいから!」杜野まこ

——そして今回、「私が選ぶオールスター」ということで、お二人には夜な夜な“最強のメンバー”を考えていただきました。でも、まだ迷っているとのことですが?

袴田 そうなんですよね…。ピッチャーが…、宮城(大弥)投手、山本(由伸)投手も選びたいんですけど…、個人的には則本(昂大)投手を選びたくて…、どうしようかな、と。でも他は決まりました。最初に決めたのは、外野に島内(宏明)選手を入れること!

杜野 ヨッ!男島内!

袴田 外野は他にもすごい選手がたくさんにいるので、実際のファン投票ではなかなか上位にないんですけど、実力的にはすごく高いものがありますし、なんてったって今、パ・リーグの打点王ですからね(7月11日現在)。そして、あの“島内語録”を、たくさんの人に聞いてもらいたいんですよ!

杜野 そうそう!島内選手はヒーローインタビューでのコメントが面白いんですよね!

袴田 タイムリーやホームランの談話もいつも独特で「フレッシュオールスターに選ばれるようにアピールしました」とか、先日はホームランの後に「1年7ヶ月ぶりに芯に当たりました」とか、面白いです!語録グッズが出ているくらいです!

杜野 クスッと笑えるんですよね。私もね、本当は自分が応援している楽天とDeNAからたくさん選びたい気持ちはあるんですけど、それよりもちょっと、夢を考えて来ちゃったんだよね…。

袴田 えっ?なになに?

杜野 えっとね…。今年は東日本大震災から10年という節目の年で、第2戦の舞台が楽天生命パーク。そして今、マー君(田中将大)が日本にいるんです。だからもう一度、「野球の底力」を感じたい。「田中将大&嶋基宏」のバッテリーを見たいんです! 1イニングでいいから!

袴田 なるほど! 見たい! 嶋選手とマー君…。うん。考えただけで、ちょっとウルウルしてきたもん…。楽天ファンだけじゃなくて、他の球団のファンの方も絶対に見たいと思う。でも、それだったら最後の9回で見たいなぁ!

杜野 わかる!「9回にマー君」もわかるんだけど、実はもう一つ考えがあって、プロ野球ファンとして見たくありませんか? 松坂大輔投手の投げている姿を! あやえクイーン、どうですか!? 第1戦の舞台がメットライフドームですし、 “平成の怪物”松坂大輔投手の勇姿を見たい! オールスターって“お祭り”だから、ね!

袴田 うんうん。いいかもね。オールスターの楽しいところって、普段は敵チームの選手でも、その日だけは味方として応援できたり、今年はコロナの影響で禁止ですけど、他球団の応援歌を歌ったりできるところ。なので、オースルターならではのものは、確かに見たいね。

杜野 そうなの。それで試合前の始球式のセレモニーには、新庄(剛志)さんにしてもらいたい。去年、トライアウトを受ける姿に、すごく感動したんですよね。あの姿を見て、夢って叶う叶わないじゃないんだなって。夢を持つということが大事なんだなって思ったんです。だからもう一度、オールスターの舞台で新庄さんを見たい。始球式は是非、新庄プロデュースで!

袴田 いやぁ、すごいね! まこちゃんの、その妄想力(笑)

■「コーンマヨって…」袴田彩会、「もう“村神様”ですから」杜野まこ

——では改めてポジション別にお二人の「オールスターチーム」のメンバーを発表してもらいたいのですが、まず投手は?

袴田 ホント、ピッチャーが迷います。私、則本投手と同い年で、私が入社した年に則本投手もルーキーで楽天に来て、そこからの歩みをずっと見てきたので、すごく応援しているんですよね。でも今年で言うこと、則本投手も頑張っていますけど、宮城(大弥)投手なんですよね。ピッチング自体も素晴らしいですけど、宮城投手にはなんか、親心みたいな気持ちが湧いていて…。

杜野 野球を見ていて親心が湧いて来ちゃったら、もう、相当よ(笑)

袴田 ね(苦笑) 昔は野球選手って格好いいなっていう気持ちがあったけど、宮城投手なんてまだ10代。そうすると私の年齢的にも、なんだか親の立場になって見ちゃうだよね。宮城投手に限らず、若い選手が躍動している姿を見ると、すごくワクワクする。明るい未来を見せてくれている感じで。

杜野 そうね。楽天ファン的には「宮城」っていう名前もいいよね!

袴田 宮城県ってことでね(笑)。出身はぜんぜん違う(沖縄出身)けど、名前だけでも宮城県に関わりがあるってことで、ね。

杜野 私はマー君に1イニング投げてもらった後は、2回からは山本由伸投手に投げてもらいます! こう考えると、今年はオリックスの勢いを感じるよね。

杜野まこさんの私が選ぶオールスター

袴田彩会さんの私が選ぶオールスター

——捕手はどうでしょうか?

袴田 私は甲斐(拓也)選手で即、決まりました。選手としての実力も文句なしなんですけど、以前、インタビューをさせてもらった時に「好きな食べ物は何ですか?」と聞いたんですけど、その答えが「お寿司のコーンマヨが一番好きです」って…。好感度、すごくないですか? 回るお寿司の「コーンマヨ」ですからね。「コーンマヨ」って回るお寿司でしか食べられないですからね。それを聞いただけで「応援します!」ってなりました。なので今回も、甲斐選手一択です!

杜野 「コーンマヨ」かぁ〜(笑) 私は迷ったんですよね。甲斐選手と森(友哉)選手、梅野(隆太郎)選手で。でも今季の活躍を重視して、攻守で成長が止まらない梅野選手を選びたいと思います。梅ちゃんバズーカ見せてくれ~!

——1番打者には、袴田さんが島内選手、杜野さんは吉田正尚選手を配置しました。

袴田 はい。「1番、センター、しまうち〜」です!

杜野 私は外野手ですごく悩んだんですよね。個人的には岡島豪郎選手を入れたかったんです。今年は打率すごく調子が良くて、ここぞの一本打ってくれる。あの凛々しい眉毛が好きで、応援歌も好き。なんだけど、やっぱりオールスターっていうことを考えると、吉田正尚選手のバッティングは外せないですし、みんなで「マッチョマン」(吉田選手のチャンステーマ)をやりたいんですよね。それに、「1番・吉田正尚」って怖くないですか?

袴田 怖い、怖い。吉田選手って打率も残すからね。パワーだけじゃなくて器用なバッティングもできる。今年のファン投票でも両リーグ最多得票でしたし、人気も実力も兼ね備えたスター選手ですよね。それに肌がすごく綺麗なんですよね。ちゃんとお手入れをしていて、ツルツルなんですよ。あと、同じ大学出身の私としては、外すわけにはいかないです。

——ショートはお二人とも坂本勇人選手を選びました。

杜野 他にも源田(壮亮)選手だったり、良い選手はたくさんいますけど、やっぱり「ショート・坂本」を超える選手はいないですよね。圧倒的ですよ。通算2000安打もさらりと達成して単なる通過点のような感じですし、私は特に坂本選手の三遊間のゴロの捌きがすごく好きなんですよね。あの滑らかさ! しかも何事もなかったかのように定位置に戻る。私たちが呼吸するのと同じように、当たり前のように難しい打球を捌く。もう、誰がどう見てもスターですよね。

袴田 他には、柳田(悠岐)選手、村上(宗隆)選手、浅村(栄斗)選手、そして佐藤(輝明)が同じだね。あとは打順だね。あんまり足の速い選手がいないのかな…。

杜野 そう思わせといて、村上選手が、走れるんだよね。長打力はもちろんすごいんだけど、意外と盗塁も決める!ヤクルトファンの間ではもう“村神様”ですから。前回、2年前のオールスターでは「期待枠」、「若手枠」という面もあったけど、今はもう不動の存在ですよ。打って、走っての活躍を見せてもらって、みんなで一緒に傘を振りたい!

袴田 そうね。私は「4番・村上」だから! あの存在感で、まだ高卒4年目ですよ。若い! これからの日本野球の未来を託す意味でも、4番は村上選手に任せたい!

■「ゴールドジャラジャラ」杜野まこ、「泥んこタイプになって」袴田彩会

——村上選手も若いですが、佐藤選手も大卒1年目のルーキーです。そしてお二人とも「7番・佐藤」で選びました。

杜野 もうね、佐藤選手は、とにかくワクワクするよね!

袴田 そう! 私も「ワクワク」のひとことで選びました。今年の交流戦、楽天対阪神の試合を仙台に観に行ったんですけど、その時も「マルテ、大山、佐藤輝、サンズ」の並びが怖くて…。怖かったんですけど、「佐藤選手になら打たれてもいいかな」とも思ったんですよね。敵ながら「どんなバッティングをするんだろう」っていうワクワクしてしまって…。敵も味方も関係なく、「今日は佐藤選手のホームランを見れたから満足!」って思えるくらいの選手でしたね。

杜野 ルーキーとは思えない風格というか雰囲気があるよね。すごかったのが1試合で3本のホームランを打った試合ですよ。1試合3発っていうだけですごいのに、それをセンター、ライト、レフトって打ち分けた。しかも佐藤選手って、打った直後に「ホームランだ」って確信してゆっくりと歩くでしょ!? そんなルーキーいます? 大物感が半端ない!

袴田 メンタルがすごいよね。

杜野 それに、久しぶりにさ、ゴールドジャラジャラネックレスが似合う選手が出てきたなって、思いません?

袴田 ゴールドジャラジャラ(笑) 実は、私はあまりつけないでいてほしい派です(笑)

杜野 でも野球界には、いて欲しいキャラクターだと思うんですよ。最近の野球選手はすごくスマートな感じになっていますけど、その中でも中田翔選手のようなタイプは欲しい。あの「ゴールドジャラジャラ」のポジションは一人、欲しいんですよね。その意味でも、佐藤選手は、「キターーー!」って感じなんです(笑)

袴田 そういう感じだと、私は泥んこが似合う選手が好きなんだよね。攻撃でも守備でも、体を張って泥まみれになってプレーする選手が素敵だなって思う。佐藤選手にはゴールドジャラジャラより、泥んこタイプになってもらいたい。

杜野 佐藤選手はちょっと抜けている部分もあって、チームメイトからも愛されていますよね。そういう部分も含めて、オールスターからは外せない。私は佐藤選手をライトに置いたんですけど、その横のセンターには柳田選手がいる。「佐藤、柳田」の並びを見たいんですよね。いろんな経験を持ったすごい選手たちの中に佐藤選手が混じった時、どういう化学反応をするのかを見てみたい。佐藤選手にはホームランを打ってもらって、オールスター舞台でも「Zポーズ」を見せてもらいたいですね。

■「はしゃいでいる姿を見たい」袴田彩会、「あのギャップがいい」杜野まこ

——外国人選手では、袴田さんがウィーラー選手とマーティン選手、杜野さんはオースティン選手を選びました。

袴田 ウィーラー選手は今季も巨人で活躍していますけど、楽天時代からとにかくカワイイ! 私、毎日「今日のウィーラー」の動画を探してしまうんですよね。「今日はどんなカワイイことをしていたんだろう?」って。チームメイトと本当に楽しそうに騒いでいる姿を見ると、嬉しくなるんですよね。今年のオールスターでもウィーラー選手がはしゃいでいる姿を見たいです。

杜野 そうね。ベンチでのはしゃぎっぷりの愛らしさ。巨人に移籍したばっかりの時でも、ベンチの中心にいましたからね。あんなにすぐ盛り上げ役になれる選手っています?

袴田 楽天にいた頃からムードメーカーでしたけど、通訳さんなどに聞くと、性格的には「すごい大人だよ」って言うんです。ただ騒ぐだけじゃなくて、周りも見ることができて、チーム全体にいい影響を与えられる選手なんだな、と。今年はセ・リーグの首位打者争いもしていますし、やっぱり選んじゃうよね。

杜野 でも、それで言ったら、私は杉谷(拳士)選手をムードメーカーに指名したい。

袴田 なるほど。でも、選んでないよ!

杜野 こ、これはスタメンだから。ベンチに杉谷選手を置いておきたい。

袴田 そっか。控えは考えてなかった(笑) でも、どんなチームにもムードメーカーはやっぱり必要だよね。もう一人の外国人が、マーティン選手。好きなんですよね。プレーはもちろんですけど、あの笑顔とあの声が好きなんです。広瀬アリスさんに似ているあの笑顔が素敵で、声が高めなんだけどハスキーで、すごいセクシーなんですよ。あの声で「YES!マーティン!」って言ってるのが、ものすごい格好いい!

杜野 私はオースティン選手です。レアード選手の寿司パフォーマンスも盛り上がるので選びたかったんですけど、DHはオースティン選手にしました。とにかくまず、ハンサム! そしてバッティングフォームは控えめでスマートなんですけど、そこからものすごい打球を飛ばす。あのパワーがすごい。そしてヒーローインタビューの最初に「ヤッター!」ってカタコトの日本語で言うんです。あのギャップがいい(笑) 去年もすごかったですけど、今季のオースティン選手の活躍はさらにすごい。「オースティン」って書いて「神」って読むのかな?って何度も思いましたもん(笑)ベイスターズファンとしては、チームを代表してオースティン選手を選びたいです。

■「キラキラしたプレーを」杜野まこ、「今年ならではの楽しみを」袴田彩会

——昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となり、今年のオールスターは2年ぶりの開催となります。

杜野 そうですね。本当はね、西武ライオンズの「チャンステーマ4」を歌って…

袴田 女性パートと男性パートが分かれているやつよね。あれ、いいよね!

杜野 そうそう!右へ、左へ、移動するやつ。あと千葉ロッテの「チャンステーマ3」。ジャンプして「オーオーオオオーオー オーオーオオオー!」っていう…

袴田 オーオーオオオー!

杜野&袴田 燃え上がれ!燃え上がれ!勝利をつかみとれー!

杜野 そう(笑)この応援歌がものすごく好きで、本当だったらみんなで一緒に歌いたいんですけどね。今年は禁止だから残念です。

袴田 オールスターだからこそ、他球団の選手を全力で応援できる。普段は聞いているだけだった敵チームの応援歌を、全力で歌えるっていうのが、楽しい部分ですからね。

杜野 選手も含めて、他のチームの魅力を感じられるのがオールスター。いろいろ制限がありますけど、去年が中止だった分、今年は久々って感じがしますし、楽しみですね。

袴田 自宅のテレビで観るっていうのもいいよね。選手の表情が分かりますし、ベンチの中の様子も映してくれますからね。

杜野 それに去年から野球観戦もいろいろと変わりましたけど、良かった点としては「音」があると思う。

袴田 以前は聞こえなかった音とか声が、聞こえるようになったよね。

杜野 そう。特に私はピッチャーが投げる時に出る声が好きで、その中でも広島の栗林(良吏)投手がいいんですよ。「オリャア!」みたいな声じゃなくて、力を入れた時に自然に出る「ウッ」っていうのが、すごくいい感じなの。

袴田 なるほど(笑)確かに声を出して応援できないっていうことは残念ですけど、いい面もあるよね。投手の声もそうですし、ベンチからの声が聞こえたり、ボールがバットに当たる音も、これまでよりもハッキリと聞こえるようになったりする。だからこれから先、応援が普段通りにできるようになっても、週に1回は「サイレンス・デイ」みたいな日を作ってもいいかなって思う。

杜野 そう考えると、今年のオールスターってすごい貴重なものかも知れないですよね。あれがダメ、これがダメって思うんじゃなくて、今までと違う楽しみ方ができればいいなと思います。

袴田 そうね。以前との違いを「今年ならでは」とプラスに捉えて楽しめればいいですね!

杜野 あとはホント、田中投手と嶋捕手のバッテリーが再結成できたら文句なしなんだけど…。とにかく選手たちには、ファンに勇気を与えるような、キラキラとしたプレーを見せてもらいたい!そして何より、選手の皆さんに野球を楽しんでもらいたいですね!