男子テニスのエ二テク365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、レッドクレー、ATP250)は7日、シングルス2回戦が行われ、第7シードのクォン・スンウ(韓国)が世界ランク104位のF・バグニス(アルゼンチン)を6-1, 6-3のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。
>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<
この日クォンは、ファーストサービスが入ったときに71パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは、バグニスから6度のブレークに成功し、1時間15分で勝利した。
準々決勝では、第1シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。カレノ=ブスタは2回戦で世界ランク188位のF・ビエラ マルチネス(スペイン)を7-6 (7-2),6-3のストレートで下しての勝ち上がり。
同日の2回戦では、第4シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、世界ランク99位のN・ゴンボス(スロバキア)がベスト8へ駒を進めた。一方で、第8シードのF・デルボニス(アルゼンチン)、世界ランク88位のR・ベランキス(リトアニア)は2回戦で姿を消した。
[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)-4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>