恋人の人気ラッパー・YBNコーデー、全米OPでは表彰式後のチーム集合写真に参加

 テニスの全豪オープンは20日、女子シングルス決勝で世界ランク3位・大坂なおみ(日清食品)が同24位ジェニファー・ブレイディ(米国)を2-0(6-4、6-3)で破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。4大大会は昨年の全米オープンに続く連勝&通算4度目V。恋人の人気ラッパー・YBNコーデーもインスタグラムで大坂を祝福している。

 メルボルンへ愛を届けた。コーデーはインスタグラムのストーリー機能を使って投稿。コートに立った大坂がトロフィーに口づけする写真に「THE ONE!!!」(運命の人)と記し、さらに王冠の絵文字を並べて祝福した。

 コロナ禍の今大会、直接の観戦は叶わなかったが、昨年の全米オープンでは表彰式後のチーム集合写真に参加。距離感を測りかね、緊張気味な姿が中継に映し出されると、なんとも微笑ましい様子がネット上で大きな反響が集まっていた。

 また大会前には米ファッション・カルチャー誌の「GQ」の表紙を2人で飾ったことも話題を集めていた。(THE ANSWER編集部)