サッカーの元日本代表でブラジル1部ボタフォゴを退団した本田圭佑が音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、昨年末にブラジルであった自身の送別会に批判が集まっていることについて経緯を説明。その上で「恥ずべきことは何一つやっていない」と反論した。

■本田圭佑選手「送別会について」の音声は【こちら】から。この投稿は2021年1月15日4時56分まで無料で聴くことができます。

本田は昨年末にボタフォゴの選手やスタッフを招き、練習終わりのランチに送別会を兼ねた会食を開催。マスクをせずに集まり、本田がダンスを踊っている様子などを撮影した動画が流出し、批判が集まっていた。本田は会について「お別れの挨拶をしたいと僕が開いてみんなを招待した。人数は20人くらい。パーティを開いたつもりは全くなく、試合前にいつもみんなでしているような食事会だった。チームの仲間がバンドのメンバーを呼んでくれて、みんなで踊った」と説明。「思うように行かないシーズンだったけど、お互いに感謝していると伝え合った素晴らしい会だった。動画の一点だけが出たおかけで、選手たちが批判されるのは申し訳ないと思っている」と話した。現地メディアなどから批判されていることについては「行動が全て結果に紐づいて批判されているのが現状。チームの調子が良かったら出て行っても良かったが、悪いから出て行くことを悪く言われている。この会もチームの調子が悪いから余計に叩かれている」とみる。最後に「送別会については恥ずべきことは何一つやっていない。むしろ唯一の後悔はもっとダンスの練習をしておけば良かったと。めっちゃ本田ムーンウォークうまいやんみたいな話題に変えられなかったことが僕の実力」と断言して締め括った。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net