FCバルセロナとルイス・スアレスが事実上の契約解除合意に達したようだ。まだいくつかの話し合いが残っているが、ほとんど合意に至っており、スアレスはフリーでバルサを去ることになる。バルサとスアレスの契約終了に向けたこれらの交渉は、ついに両者にとって金銭的にも良いものとなったようだ。
これにより、スアレスの他のクラブへの移籍が以前よりスムーズに進むだろう。以前はユヴェントスが彼に関心を示していたが、現在はアトレティコ・マドリー移籍に近づいている。
アトレティコは、モラタのユヴェントス移籍を成功させてから、スアレス獲得を進めるようだ。ただ、ルイス・スアレスがフリーで移籍できるという事実は、交渉と最終的な合意をはるかに簡単にしている。