日本サッカー協会は、小中学生を対象にした「サッカー日本代表 夏休み特別オンライン授業」を8月22日(土)、23日(日)に開催する。

「サッカー日本代表 夏休み特別オンライン授業」は、日本代表を応援する企業とともに、からだや社会の仕組み、サッカーに関わる仕事についてオンラインで学ぶ特別授業だ。元サッカー日本代表の播戸竜二さん、福西崇史さんがゲストとして登場し、サッカー選手に必要なフィジカルフィットネスやサッカー日本代表アナリストの仕事についての授業を行う。

また、サッカー日本代表キットマネジャーの仕事についての授業も実施。遠征時の荷物、試合前のロッカールームの準備の様子など普段見ることのできない日本代表チームについて知ることができる。サッカー以外にも、地球を守るためのサステナブル、キャッシュレスに関すること、熱中症についても学ぶ。

開催日は8月22日(土)、23日(日)。対象は、小学生・中学生(保護者も参加可)。募集人数 1日目先着200名、2日目先着200名。授業はオンライン生配信(Zoom)にて行う。参加無料。申込みはJFA公式ホームページ専用フォームから行う。