【明治安田生命J1リーグ第4節】

2020年7月12日(日)

19:30キックオフ

横浜F・マリノス vs FC東京

[日産スタジアム]

◆采配的中の前節、勢いのまま連勝なるか【横浜F・マリノス】

前節は湘南ベルマーレ相手に先制を許しながらも、アンジェ・ポステコグルー監督が3枚同時交代の積極采配。その結果、途中出場の天野純、オナイウ阿道がゴールを奪い、今シーズンのリーグ戦初勝利を記録した。

過密日程で連戦が続く中、指揮官の手腕が問われる戦いが続くが、ポステコグルーはベンチメンバーを含めて試合をコントロールした。

今節の相手は昨シーズンの覇権争いを最後まで繰り広げたFC東京。優勝を掴んだ最終節以来の顔合わせとなる。昨年同様に勝利を収め、連勝でキッカケを掴みたいところだ。

★予想スタメン[4-2-1-3]

GK:梶川裕嗣

DF:松原健、チアゴ・マルチンス、畠中槙之輔、ティーラトン

MF:和田拓也、扇原貴宏

MF:天野純

FW:仲川輝人、オナイウ阿道、遠藤渓太

監督:アンジェ・ポステコグルー

◆多摩川クラシコで完敗、バウンスバックなるか【FC東京】

対するFC東京は、前節は川崎フロンターレとの“多摩川クラシコ”に臨んだ。しかし、川崎Fに合わせた戦いを選択した結果、よもやの4-0大敗。チームとして機能したとは言い難かった。

再開初戦の柏レイソル戦では相手に合わせ[4-3-3]を崩して戦った結果、中盤の守備もハマり0-1で勝利。しかし、川崎F戦は相手に上回られる結果となり、この横浜FM戦をどのように臨むかが気になる所だ。

中3日での戦いとなるが、昨シーズンは最後に目の前で優勝を許している相手。対策は十分に練られているが、連戦で選手のパフォーマンスが落ちていないかが気になる。中盤での主導権争いに勝てれば、勝利もつかめるだろう。

★予想スタメン[4-3-3]

GK:林彰洋

DF:室屋成、渡辺剛、森重真人、小川諒也

MF:安部柊斗、高萩洋次郎、東慶悟

FW:ディエゴ・オリヴェイラ、アダイウトン、レアンドロ

監督:長谷川健太