サッカーのブラジル1部ボタフォゴに所属する本田圭佑は5月19日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。フリーライター・木崎伸也氏を交えたインタビュー対談で「感情」をテーマに20分以上のトークを展開した。前回のボイスで話した宿題の哲学に対し、反対意見が多く寄せられて感情的になってしまい「救育に長く携わり、自分なりにこだわりがあるからこそ白黒はっきり述べさせてもらった」と回答。「いつもは感情的にならないのに、自分らしくなく切り替えが遅かった」と振り返った。他にも、指導者ライセンスに言及したボイスに反論する岡崎慎司(ウエスカ)の素顔や、長谷部誠(フランクフルト)の印象、川島永嗣(ストラスブール)との“ケンカ”など代表メンバーとの秘話も明かしている。

■本田圭佑選手「感情を律する方法 〜インタビュー編〜」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net