日本人初の100mハードル12秒台(12"97)を記録した寺田明日香。 アスリートとして、そして一児の母として奮闘する彼女に独占インタビューを敢行。その模様を4回に分けてお送りする。

「正解はひとつじゃない」

復帰からわずか9ヶ月、日本新記録を出したレースへの意外なモチベーションとは。vol.2では、過去の様々な経験を活かし、今の寺田へ進化するまでの経緯を教えてくれた。

 

◼️寺田明日香(てらだ・あすか)  北海道出身。小学校から陸上を始め、高校から100mハードルに挑戦。ハードルを始めてすぐにインターハイで優勝し、そのままインターハイ3連覇を果たす。高校卒業後も日本選手権で3連覇、世界陸上への出場など順調にキャリアを積み重ねるが、2013年に相次ぐケガなどで現役を引退。結婚・出産を経て2016年に7人制ラグビーへ挑戦。2019年、陸上への想いに気づき復帰を決意し、復帰後わずか9ヶ月で100mハードル日本新記録を樹立。家族とともにTOKYO2020を目指す。

■DJケチャップ 兵庫県出身。スポーツDJ、スタジアムDJ、スポーツアナウンサー、ラジオパーソナリティ等あらゆる分野で活躍。世界53カ国を旅した経験から、日本人にはない発想力で地域活性のアイデアを日々研究している。

スポーツブルアプリのダウンロード
iOSはこちら
Androidはこちら