[記事提供:フットケアサロン 東京のサロンドピュアボディ(https://salondepurebody.com)]

運気を上げるフットケア

毎年新年に、ほとんど踏み入れない神社やお寺に、新年祈願に行くことってありませんか?

健康や仕事など、人によってお願いごとが違います。

何かの転機の時に神頼みってありますね。

今年1年のお礼と感謝とともに、新年新たなスタート祈願。

そんなときに大事なのが「足元」です。

足の悩み研究家・エイジレスフットアドバイザーが運気を上げる参拝方法をお伝えします。

「自分の存在」=「私はココ!」と示す事



神聖なる場所は神様がいる場所。

一歩踏み入れただけで心が洗われていく気がして、心が落ち着いていきます。

そして、大地のみなぎるエネルギーやパワーをしっかりと取り入れることができる場所でもあります。

その為には、地に足をしっかりと着けて「自分の存在」を告げること、「私はココにいます!」と示す事が大切ですね。

それが運気を上げることにつながるんだそうです。

よく、お参りの時に自分の住所をきちんと神様に伝えるっていいます。

それと同時に足のバランスを整えて、地面から神様からいただくパワーを無駄なくしっかり吸収しましょう。

でも、痛いタコや魚の目があると、しっかりした足取りで歩けないですよね。

そんな時こそフットケアでリセットしてタコや魚の目、角質除去して、足裏をなめらかに「ふわっふわ」にしておくこと、そして清潔にしておくことが大切なんです。

呼吸を整え、私はココ!ってしっかり足裏で立ち、神様にあなたの存在を知ってもらいましょう。

神様が通る参道を歩くわけですから、足元の身だしなみも整えて、新調した靴を履いたり、汚れを落として置いたり、毛玉のついてない綺麗な靴下やタイツを履いて、神様に失礼のないように出かけたいものですね。

・今すぐ読みたい→
角質ケア要注意!危険なセルフフットケア(https://cocokara-next.com/lifestyle/dangerous-self-foot-care/)

風水と清潔な足裏の関係

風水ってご存知ですか?「風」と「水」の環境学といわれていますね。

開運のための環境つくりをし、方位などを取り入れ、その一つとして住まいの環境があります。

風水で、運気を上げるために、気の流れの出入り口である玄関を清潔に保つことが大切といわれていますね。

新年迎える前に、あるいは毎日、綺麗に床を拭いたり、風通しを良くしたり、靴を綺麗に整理整頓したり。

玄関を綺麗にしておいたり、綺麗な靴が揃えてあったりすると、確かに気持ちいいですね。

これ・・人でたとえれば足裏ってことです。

地のエネルギーの玄関口が足裏となるんですね。

つまり、毎日足裏をきれいに保つ事で良い気が巡るんです。

足裏が汚れているという事は、家でいうと玄関が汚いという事と同じ。

そうなると、風水上、自分で運気を逃しているという事に繋がります。

足裏は体内に滞っている悪い気を排出する場所。

足裏の、がちがちの余計な角質が溜まっていると「悪い気」も溜め込んでしまっている状態です。

だからこそ余計な足裏の角質を除去して、足裏を綺麗に保つ事が運気を上げることになるんですね。

貴女の足は、こんな足になっていませんか?

・足の爪垢が溜まっている
・足がにおう
・ガチガチのかかとで今にもぱっくり割れそう
・タコや魚の目など人に見せられないような足裏
・爪も足裏もボロボロ

身体の入り口である足裏が汚いのは、運気をみすみす逃すことになります!

足裏の角質は、たまった厄を表すそうです。

つまりその厄を定期的に取り払うことが大切。

タコや魚の目など、角質が溜まっていると人間関係が偏っていき、マイナス思考になるそうですよ(汗)

ポジティブ思考にするためにもフットケアで厄払いをしましょう!

厚いタコや魚の目をきれいにして、地面からのエネルギーをまんべんなく吸収して前向きな1年にしましょう。

爪周りも汚れたままだとニオイの原因になったり、爪の疾病にもつながります。

爪周りの爪垢もお掃除してスッキリしたいですね。

ネイルをつけっぱなしにするのではなく、ネイルオフをして、ちゃんと素の爪に戻し、栄養を与えて、爪を育てることも大事だと思います。

乾燥でカサカサな足肌も、潤いをキープするために保湿をしておきましょう。

余計な邪気を柔らかい足裏から排出し、そして「良い気」「地のエネルギー」をまんべんなく取り入れてくださいね。

そして足元から運気をぐんぐん上げていきましょう。

開運のためのフットケアサロンの立地


東京のフットケア専門サロンドピュアボディの立地

サロンは、明治神宮と東郷神社の間に立地する場所にあります。

この部屋を初めて見たとき、目の前に広がる緑に心打たれました。

春には満開の桜の花が目の前に広がります。

四季を感じることができる景色。

竹下通りの近くという事で若者のエネルギーがみなぎっています(笑)

スピリチュアル系のお客様に「ココはいい場所よ~~!!」って言われます。

毎日玄関のドアとベランダの窓を開けて、明治神宮から東郷神社の神様の通り道をつくり、「気の流れ」を良くしてお客様をお迎えしています。

そして、必ず新品のスリッパでお出迎え。

フットケアで、お客様の清潔な足にして、健康的な足元つくりのお手伝いしています。

足の健康のお手伝いをするサロンなので、そのサロン環境も大切ですね。

いかがでしたか?

私自身、スピリチュアルなことはよくわかりません。

でも、真向かいの東郷神社に「お客様の足を守り、全ての女性がすばらしい人生を歩めますように」とお参りしています♪

足のお手入れをするフットケアを開運の習慣にして欲しいですね。

[記事提供:フットケアサロン 東京のサロンドピュアボディ(https://salondepurebody.com)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
角質ケア要注意!危険なセルフフットケア(https://cocokara-next.com/lifestyle/dangerous-self-foot-care/)