Xmasまで、あと数日。プロフィギュアスケーター安藤美姫は6日、豊洲のアイススケートリンクでXmasの予定を公表していた。

そのシーンがこちら。

キッズたちのスケート講師として招かれた安藤は、サンタ姿でリンクに姿をみせた。報道陣からクリスマスの予定について聞かれると笑顔でコメントを残している。
 

「家族で過ごせそう!」

ミキティサンタがとびきりのスマイルを披露した場所は、東京・豊洲ららぽーと内に位置する「Sea Sideアイススケートリンク」。

このリンクは、本物の氷を使用した本格的な屋外アイススケートリンクで海を望むロケーションの中、約360平方メートルのスケートリンクでの滑りが楽しめるスポットだ。

サンタ姿のミキティも開放感から思わず本当のスケジュールを公表してしまったのかもしれない。

撮影/運動通信社

安藤美姫といえば、InstagramやTwitterといったSNSでの投稿が話題になることが多いアスリートだが、家族との時間やプライベートタイムも大胆に披露していることでも有名だ。

Xmasのおよそ1ヶ月前にあたる11月23日には、七五三らしき愛娘のキュートな後ろ姿画像を投稿しており、今秋更新されたInstagramのコメントとメッセージは話題を集めた。

「このお着物は私が七五三の時に着たもの…母が大事にとっておいてくれたものを娘が着る…なんかとっても嬉しかったです」

2019年4月6日のInstagramには、ひまわりちゃん6歳の誕生日のお祝いにディズニーリゾートへ足を運んだ際の写真を投稿。

この投稿に対しては「お誕生日おめでとう!」といった祝福のコメントや「輪郭が似てる!」といった成長に驚くファンのコメントも多く寄せられた。

親子でサングラスはしている画像だが雰囲気や輪郭は似ているようにも見えることから、今後の「美人親子ショット」の投稿に期待が高まっている。

もしかしてXmasの様子が報告されるかもしれない?!安藤美姫の最新Instagramにも注目が集まっている。

文・取材 / スポーツブル 編集部
撮影/運動通信社

______

安藤美姫サンタがキッズと初滑り♡「Sea Sideアイススケートリンク」12/6オープン

2020.1/7 OPEN「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi」六本木に屋外スケートリンク

羽生結弦 新たな挑戦は「半分こチャレンジ」?!

フィギュアスケート全日本選手権 きょう19日開幕/東京・国立代々木競技場