立教大学 4 - 0 早稲田大学
勝:田中誠 敗:西垣
本塁打:なし

立大はエース・田中誠(④大阪桐蔭)、早大は西垣(②報徳学園)が先発のマウンドに上がる。

先頭の山田(①大阪桐蔭)がヒットで出塁しチャンスを作ると、中嶋(③佼成学園)のタイムリー内野安打で先制に成功する。3回表の立大、宮﨑仁(①大阪桐蔭)がレフトへのツーベースヒットで出塁し1死2塁となると続く3番・太田(②智辯学園)のタイムリーヒットで1点を追加する。さらに立大はたたみ掛ける。4回表、1死1・2塁のチャンスにこの日スタメン起用となった笠井(④桐蔭学園)が起用に応えるタイムリーツーベースヒットを放ち、3点差とする。

一方の早大は、田中誠(④大阪桐蔭)の前にランナーを出すことができない。8回表の立大は、1死3塁のチャンスに笠井が技ありスクイズを決め貴重な4点目となる。9回裏、早大は福岡(④川越東)がツーベースヒットを放ち意地を見せるが、後が続かない。エース・田中誠は11個の三振を奪い、許したヒットはわずか3本と完璧な投球内容で立大を勝利に導いた。


敗れた早大は、投手陣が粘るも最後まで打線の援護がなかった。