リオデジャネイロ五輪・レスリング女子53キロ級で銀メダルを獲得した吉田沙保里が8月23日、声援を送ったファンへ感謝の言葉をツイッターにつづっている。

今大会で日本選手団の主将を務めた吉田。日本時間22日に行われた閉会式に参加した際の写真を添え、大会の閉幕を報告した。金メダルを獲得した女子レスリングの登坂絵莉、土性沙羅とともに笑顔を見せている。

決勝で敗れた直後、悔しさから大粒の涙を流した吉田だが、たくさんの人から励ましのメッセージが届いたことを明かし、元気をもらったようだ。「笑顔で日本に帰ります」と胸を張って帰国することを誓った。

吉田のツイッターにファンからは、「吉田選手の笑顔が見れて安心しました!」「笑顔で胸張って帰って来て下さい!」「あなたの功績は本当に素晴らしいものです!」「日本選手団主将としても立派でした!」「ありがとう!しか言葉がないです」などのコメントが寄せられていた。

吉田沙保里 参考画像(2016年8月18日)(c) Getty Images

吉田沙保里 参考画像(2016年8月18日)(c) Getty Images

吉田沙保里 参考画像(2016年8月18日)(c) Getty Images

吉田沙保里 参考画像(2016年8月18日)(c) Getty Images