慶應義塾大学 4 - 3 立教大学
勝:津留﨑 敗:田中誠
本塁打:/立大・宮﨑仁 1号(4回)、太田 1号(4回)

 

接戦を勝ち切った慶大が先勝

 

先制したのは慶大。2回表、1死満塁の場面で瀬戸西(③慶應)の併殺崩れが悪送球を誘い2点を先制。

追う立大は4回裏、宮﨑仁(①大阪桐蔭)、太田(②智辯学園)にそれぞれ神宮初アーチとなるソロHRが飛び出すと、江藤(④東海大菅生)がタイムリーツーベースを放ち逆転。

しかし6回表、慶大は柳町(④慶應)、郡司(④仙台育英)の連続ツーベースで同点に追いつくと、嶋田(③樹徳)のタイムリーツーベースで逆転。

再びリードを奪った慶大はリリーフ陣が粘投。津留﨑(④慶應)、増居(①彦根東)、高橋亮(④慶應湘南藤沢)、石井(④慶應志木)の無失点リレーで1点差を守り抜いた。