TOYOTA GAZOO Racingは、PS4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」で開催する「GR スープラGTカップ」の決勝大会を「第46回東京モーターショー2019」で開催すると発表した。

同レースは、グランツーリスモシリーズ初のグローバルワンメークレース。のべ約2万6000人のエントリーを集め、4月27日からオンラインによる予選が始まっている。

GRスープラGTカップの決勝大会は10月26日(時間未定)に開催。FIAグランツーリスモ選手権で規定された5つのリージョン(地域)からRd.1~Rd.13のオンラインレースで上位5回のポイント上位者からトップドライバー24名を迎えて実施する。決勝大会で上位3位までの入賞者は、12月上旬に富士スピードウェイで行われる「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL」に招待、表彰式を行う予定だ。

また第46回東京モーターショー2019では、GRスープラGTカップの決勝大会のほか、「FIAグランツーリスモチャンピオンシップ・ワールドツアー第5戦」と、第46回東京モーターショー2019 e-Motorsports「都道府県対抗U18全日本選手権」も併催する予定だ。