4月22日、株式会社毎日新聞社と株式会社サードウェーブは、全国の高校生を対象に『第2回全国高校eスポーツ選手権』の開催とロケットリーグ部門のエントリーを開始することを発表した。

全世界で巻き起こっている”eスポーツ“のムーブメントを日本にも広く浸透し、新時代を象徴する「新しい文化」として育み発展させていくために、本大会はスタートした。昨年度、初開催となった第1回大会には153チームが出場した。

同大会でも前回に引き続き、ロケットリーグ部門とリーグ・オブ・レジェンド部門が実施される。

また、5月16日には、大会エンブレムが発表された。中央に校舎、周りに“栄光と勝利”を意味する月桂樹を配置することによって、校章のようなデザインをイメージ。大会を象徴するマークとして、長く愛されるものになればとのこと。

そこで、大会概要やロケットリーグ部門の開催概要をお伝えする。

■大会概要

開催目的:eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくこと
大会名称:第2回全国高校 eスポーツ選手権
主  催:毎日新聞社、株式会社サードウェーブ
タイトル:『ロケットリーグ』(PC)
『リーグ・オブ・レジェンド』(PC)※オンライン予選は11月頃を予定
参加費用:無料
参加資格:
・日本在住の高校生
※全日制高校、定時制高校、多部制高校、単位制高校、通信制高校、高等専門学校、高等専修学校、専門学校高等課程
※外国人留学生の参加も可能
・対象年齢は満16歳~満19歳(該当誕生日2000年4月2日~2004年4月1日)
・予選大会と決勝大会の全日程に参加できること
・同じ高校からチームを組んで参加できること
・チームキャプテンとスターティングメンバーの内1名は、日本語で円滑にコミュニケーションが取れること

優勝賞品:優勝チームのメンバー全員に「ガレリアゲームマスター」ノートPC(マウス付き)

引用:株式会社サードウェーブHPニュースリリース https://www.dospara.co.jp/5press/info_article.php?id=1561

■ロケットリーグ部門概要

エントリー受付:2019年 4月22日~6月27日
オンライン予選:2019年8月17日・18日・24日・25日《上位4チームが決勝大会に進出》
※試合はインターネット上のみで開催

オフライン決勝:2019年 9月下旬予定
※会場は都内近郊を予定
※出場チームは前日から会場近くのホテルに宿泊いただきます。
※遠方のチームは大会当日も宿泊の手配をさせていただきます。

エントリー人数:1チーム 3名~4名
対戦人数:3人 vs 3人

競技形式:シングルエリミネーション
オンライン予選はBo3形式(2ゲーム先取)
オフライン決勝はBo5形式(3ゲーム先取)

大会の最新情報は公式サイトや公式Twitterにて随時発表します。
公式サイト:https://www.ajhs-esports.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/ajhs_esports

引用:株式会社サードウェーブHPニュースリリース https://www.dospara.co.jp/5press/info_article.php?id=1561

■関連リンク

公式サイト
https://www.ajhs-esports.jp/

(編集●VAMOLA eFootball News編集部)