SMBCコンシューマーファイナンスは、「eスポーツへの興味」に関する調査を行い、その結果を発表した。対象は、高校生、大学・専門学校生 合計6,325名。

日頃からよくゲームをするかと尋ねたところ、76.9%が「する」と回答した。回答者の4人に3人が日頃からゲームを楽しんでいることになる。「する」の回答を学校別に見ると、高校生が78.0%、大学・専門学校生が74.5%とほぼ同率。男女別では、男性89.1%、女性64.9%となった。

次に日頃からゲームをすると回答した学生を対象に、eスポーツをするか尋ねた。その結果、半数以上となる59.4%が「する」と回答した。男女別に見ると、男性71.0%、女性43.7%となっている。

eスポーツを行うゲーム機は、スマートフォンや携帯ゲーム機を使った「モバイル」が83.9%を占めた。特にモバイルでのeスポーツ志向は、女性88.3%が男性81.9%を上回っている。最も高い回答は、女性の大学・専門学校生の88.6%だった。

好きなeスポーツのジャンルは、アクションゲームが学校別、男女別、カテゴリー別の全てで約2割を超えた。次に人気のジャンルは、男性がシューティング、女性が音楽ゲーム。また、62.3%は、ひとつのジャンルにこだわらず複数のジャンルを選択している。

1ヶ月に自由に使えるお金(バイト代、おこづかい等)のうち、eスポーツに使うお金の割合を尋ねた結果では、eスポーツを行うと回答した60.1%が「お金を使わない」と回答。39.9%が回答した「お金を使う」を見ると、「eスポーツに使っているのは10%未満」27.4%、「eスポーツに使っているのは10~20%未満」38.9%となり、66.3%が「20%未満」と回答していることがわかった。

約6割がeスポーツをすると回答…eスポーツへの興味に関する調査

約6割がeスポーツをすると回答…eスポーツへの興味に関する調査

約6割がeスポーツをすると回答…eスポーツへの興味に関する調査

約6割がeスポーツをすると回答…eスポーツへの興味に関する調査

約6割がeスポーツをすると回答…eスポーツへの興味に関する調査

約6割がeスポーツをすると回答…eスポーツへの興味に関する調査

約6割がeスポーツをすると回答…eスポーツへの興味に関する調査

約6割がeスポーツをすると回答…eスポーツへの興味に関する調査